「妊婦の拒食症患者」が増加…ってホント?

公開日: : 臨床心理学

こんな記事を発見。
「妊婦の拒食症患者」が増加、母体や胎児への悪影響に医師らが警鐘。Narinari.com
引用してみますよ。

妊娠による体重増加を気にするあまり、妊娠中にも関わらず神経性無食欲症(拒食症)を患ってしまう女性たちが近年増えており、これを懸念する医師らが警鐘を鳴らしています。

拒食症のことを、英語ではアノレキシア(正式病名は「Anorexia Nervosa」)と言いますが、この言葉と妊娠を意味する「Pregnancy」を組み合わせて、妊娠時の拒食症のことを「Pregorexia」(プレゴレキシア)と呼ぶそう。妊娠中の体重増加は当たり前なのに、その体の変化に耐えきれず、過度の運動を続けたり、ほとんど食べるのを止めてしまったり、食べても嘔吐をくり返したり……、といった行為に走るのがこの症状の大きな特徴です。


…そういう症例が増えてんの?
個人的にはあんま聞いたことないですし、国内の摂食障害関連の文献はそれなりにフォローしてるつもりなんですが、関連しそうなのはあんま見たことないですよ。
ひょっとして精神科領域よりも産科領域で問題になってる?と思い、論文検索してみましたが、それっぽいのは出てきませんでした。
というわけで、原文を読んでみた。
S’pore docs warn of the dangers of PREGOREXIAThe Electric New Paper, Singapore
…斜め読みした限りでは、「増加している」とは言っていないような気が…

Dr Chen said those with underlying eating disorders, particularly anorexia nervosa, are most at risk.



These are women who have recovered from anorexia, and regained their fertility – those in the most acute phase are severely underweight, stop menstruating and are not fertile.



But, they continue to struggle with weight and body-image issues.

ざっと訳してみます。えーと…
・・・・・・・・・・
Dr Chenいわく、潜在的な摂食障害、特に神経性無食欲症(拒食症)の場合、最もリスクが高い。
急性期には深刻な体重低下、月経停止、そして生殖能力もなかったよな拒食症から回復した女性もおり、その場合、生殖能力も元に戻る。
しかし、彼女らは体重やボディイメージの問題と戦い続けるのです。
・・・・・・・・・・
訳が下手ですまんです。
…ってことで、「妊娠中にも関わらず神経性無食欲症(拒食症)を患ってしまう」というよりは、「拒食症から回復し、生殖能力を取り戻し妊娠した際に体重のコントロールするように言われ、結果としてコントロールを失ってしまう」みたいな感じなんじゃないすかね。
潜在的な危険因子を持つ層は多いだろうけど、それがPregorexiaとやらの増加には直結してはいないと思うのですが。
どうなんでしょう。
単に私が読み間違えているだけかもしれないので、そんな場合はご指摘くださいませ>偉い人。
・・・・・・・・・・
そして直接は関係ないっすけど、摂食障害関連でおすすめ本ですよ↓

摂食障害の精神分析的アプローチ―病理の理解と心理療法の実際 (精神分析臨床シリーズ) 摂食障害の精神分析的アプローチ―病理の理解と心理療法の実際 (精神分析臨床シリーズ)
松木 邦裕 鈴木 智美

金剛出版 2006-07
売り上げランキング : 212343

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こっちは教科書っぽい感じ。

摂食障害―食べない、食べられない、食べたら止まらない 摂食障害―食べない、食べられない、食べたら止まらない
切池 信夫

医学書院 2009-04
売り上げランキング : 49212

Amazonで詳しく見る by G-Tools

お時間あれば順位確認後戻ってきていただけるとうれしゅうございます学問・科学ランキング

2009/06/12 | 臨床心理学

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

緑色のスカーフ

ゴールドウォーター・ルールに則ってみれば小池都知事の心理がスカーフから読み取れるあの人は完全にアウトだよね

17/10/02のエントリ、小池都知事の心理がスカーフから読めるそうだで取り上げた「臨床心理

記事を読む

AIに支配される人達

感情認識AI技術はオンラインカウンセリングの質の向上につながるか?

(いらすとやより「AIに支配される人達のイラスト」) こんなプレスリリースを発見。

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑