Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「マイホームパパ」の違和感

公開日: : 子育て

先日、ある方からいただいたメールの中にこんなフレーズがあったです。

相変わらずマイホームパパですね。

それ以前のやりとりで、長女の幼稚園の運動会でワタクシが大活躍?した話なんかをしておりまして。それを踏まえてのこの「マイホームパパ」という言葉だったんですが…
…なんかひっかかっちゃったですよ。
なにげに使っちゃいそうな言葉ではあるんですが、「マイホームパパ」って何なんでしょう?
いや、そのメールの差し出し主は全く悪気はなかったはずですし、むしろ褒め言葉的な感じで使っているのもわかるんですが。
何だろう。この違和感は。


そういや以前も似たようなことがあったなと思って、過去ログ検索してみたら…みつかりました。これでした。
「家族サービス」ということば(07/04/09)
うん。「家族サービス」は上記過去ログにもあるような感じで、その違和感の源泉は明らかなのです。自分の子どもと関わったり、妻と関わったりすることは、自分にとっては「サービス」ではないので、これは明らかに違うのです。
でも、「マイホームパパ」の違和感は自分でもよくわからんのです。ただ、やっぱり似たような感じはあるのです。
ブログ検索なんかしてみると、「自称」マイホームパパのブログって結構あるんですよね。もちろん良い意味で使っているのだと思います。
…なんだこの違和感?
あれですかね。自分の家では「パパ」「ママ」ではなく、「お父さん」「お母さん」を使っている(使わせている)からですかね。そして「マイホームパパ」の「パパ」部分を「お父さん」に変えると…適当な言葉がなくなるから?
…違う気がする。
あれか。ひょっとして「マイホームママ」って言葉がないのがいけないのかもしれない
マイホームパパの定義はよくわかりませんが、多分「家族思いの父親」ってことなのでしょう(違っていたらご指摘プリーズ)。そう考えると「マイホームママ」って言葉がないのは、「ママ」は「家族思いである(のが当然)」という前提があり、そして「家族思い」の「パパ」は珍しいということも前提になっているのでしょうかね。わざわざそういう言葉があるってことは。
うん。なんかそう考えるとすっきりした。自己解決…したような気がする。
多分、自分の中にはジェンダーフリー的な発想はそんなに無いとは思うんです。でも、別に父親が家族思いであっても珍しいことでなくなるのが、世の中的には好ましいのことなのではないかとも思うんです。
そう考えると、「マイホームパパ」的な扱いってのはなんか不自然なんじゃねーかと思うんです。
…私の言いたいこと、わかりますかね?
とりあえず自分の中ではかなりすっきりしたんですが、ひょっとして論理が破綻している部分がないわけではないような感じもしなくもない(くどい)ので、なんかおかしなところがありましたらご指摘プリーズでございますよ。

そして、お時間あれば順位確認後戻ってきていただけるとうれしゅうございますよ学問・科学ランキング

2009/06/15 | 子育て

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

少年少女 日本の歴史

学習漫画 日本の歴史 小学館か集英社かどちらを買うか迷ってる

我が家の娘も早いものでもう小6ですよ。 6年生になると社会の授業には歴史が含まれてくる

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. あるときは変態ストーカー野郎と罵られ,またあるときはマイホームパパとほめそやされるロテさんの人気に嫉妬。
    うそです。
    マイホームパパという言葉の違和感,ロテさんの考えに大きく同意です(私はマイホームもないしパパでもないですが・・・)。
    このことば,高度経済成長で核家族化が進んだ70年代くらいから出てきたという記憶があります。パパはお仕事,ママは専業主婦で家事,というのが「普通」と思われていた時代ですわな。
    ほいでついでにマイホームパパということばがいつごろからあるのか知りたくなりまして,とりあえずは朝日新聞の縮刷版(1945~)のデータベースで調べてみました。
    うーん,そしたら少なくとも朝日新聞では1984年3月18日の記事が初出でした。
    東京都民への世論調査結果(「21世紀の東京づくり」)の紹介記事で,「21世紀には女性の意識変化によって女性の社会参加が増える」,「仕事第一の男性が大幅に減り,マイホームパパが増える」とかいうことが書かれてます。
    ↑うお。やはり家事に参加する夫がマイホームパパってことらしい。

  2. >六月さん
    コメントありがとうございます。
    > あるときは変態ストーカー野郎と罵られ,
    > またあるときはマイホームパパとほめそやされる
    > ロテさんの人気に嫉妬。
    もっとうらやましがれ。
    > マイホームパパということばがいつごろからあるのか
    > 知りたくなりまして,とりあえずは朝日新聞の縮刷版(1945~)の
    > データベースで調べてみました。
    おお!ありがとうございます。
    > やはり家事に参加する夫が
    > マイホームパパってことらしい。
    なんか、やっぱそういう用語を使ってる時点で、色んなものが見えてくるっていうか…
    ほんと、元のメールをくださった方は悪気はないと思うんですが…というか、逆に色々考えるヒントはくださったわけで、ある意味ありがたかったり。
    とりあえず、その辺の定義に照らし合わせれば私はマイホームパパってことになるんでしょうけれども、やっぱ違和感は拭いきれませんわな。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑