伝説の敏腕編集者による「本を書きたい専門家」のための本

公開日: : 心理・精神医学本

心理・精神医学系で、純粋に「印税生活」ができるくらいに売れた本って『「甘え」の構造』くらいなものだ…的なことを以前聞いたことがあるような気がしないでもないのですが、これってホントなんですかね?

「甘え」の構造 [増補普及版] 「甘え」の構造 [増補普及版]
土居 健郎

弘文堂 2007-05-15
売り上げランキング : 3138
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

んでもってまあ、そこまでの野望は持っていないでしょうけれども、当ブログをご覧になっている「専門家」の中には「自分の本を出したい!」という野望?希望?を持っている方はいらっしゃると思います。
そんな方に朗報!
本を書きたいと思ってらっしゃる専門家の方向けの本が出ました。こちらでございます。
専門家のための「本を書こう!」入門
専門家のための「本を書こう!」入門

本を書きたい、本を書いてみたい、本を書くよくまわりからよく言われるという専門家の方は多いかと思います。でも、何からはじめればいいのかわからない、自信がない、という方がほとんどでしょう。この本は、そんな専門家のために、本を書くノウハウをまとめたものです。何から手をつけるのか、今まで書いてきた論文や雑文などはどう使うのか、どう書き出せばいいのか、タイトルのコツは……など、具体的なことを述べました。


上記リンク先をご覧になればおわかりかと思いますが、「本」と言ってもPDFによるダウンロード販売です。
著者は「医学書や心理学の本など、百数十冊の専門書を作り、1000人を超える専門家・研究者と仕事をしてきた編集者」であり、「こんなご時世に起業をした」でおなじみ、当ブログでも何度かフィーチャー(笑)してまいりました遠見書房代表の山内俊介氏です。
この本は上記の通常版(定価1000円)の他に、遠見書房メルマガ会員限定版(定価600円)もあります。
専門家のための「本を書こう!」入門 メルマガ会員版
専門家のための「本を書こう!」入門 メルマガ会員版
メルマガ会員になってない方はこちらからどぞー。
メルマガ配信遠見書房
この本…というか、私が遠見書房さんに対してすごくいいなと感じるところは、この本のはじめにに書かれているこの部分

私の編集者としての最大の夢は、たとえば河合隼雄先生のような人の最初の本に立ち会うことです。その野望のため、私はどんなに若い人でも、文章が今ひとつでも、「最初の単著」を作る機会にはなるべくタッチしようとしています。本を出したことのない隠れた才人の企画を作り、素晴らしい本を制作し、売れ、いつしか名著と言われるようになる、それが最良の編集者の仕事だと私は思います。ぜひトライしてみてください。本を作るのは楽しい作業です。

こういうのを聞くと、すげえなと思いますよ。さすが「伝説の敏腕編集者」ですよ(って私が今、勝手につけたキャッチフレーズなんですけどね)。
今はしがないぺーぺー心理士なワタクシではございますが、もし万が一、将来「最初の単著」を書きたい!と思った時には是非よろしくお願いしますという感じです。
そんな感じで興味のある方はどぞー。
あ、遠見書房と言えば、新しくこんな雑誌が刊行されるそうで。
子どもの心と学校臨床(第1巻)特集:学校でうまくゆく心理アプローチと考え方
村山正治


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
執筆陣がやたらと豪華です。
こちらもまたどんな感じになるのか期待大でございますね。

そして、お時間あれば順位確認後戻ってきていただけるとうれしゅうございますよ学問・科学ランキング

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑