Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

誰でも閲覧可能なブログとかで自分の子どもの顔画像晒してる人ってなんなの?バカなの?

公開日: : PC・インターネット

たまにありますよね。自分の子どもの画像、しかも顔まで認識でき、個人の特定が可能な画像をアップしてるブログとか。たまにっていうか、私が個人的に巡回対象にしている心理学関係のブログでも、そういうのがしばしば見受けられます。
そういう人達って何考えてんでしょうね?
男の子だから大丈夫?
いや、俺、高校生の頃、ホモの痴漢に襲われそうになったことがありますけど。
赤ちゃんだから平気?
あなたのかわいい赤ちゃんが誘拐などの犯罪の標的になる可能性はゼロですか?世の中には乳幼児に対して性欲を感じる人もいるかもしれませんよ。
自分のブログは訪問者が少ないから?
だからって、誰でも閲覧可能にしている時点で、上で挙げた例のような人が見ていないという保証はないですよね。
んでもって、そういう人に限って自分の顔画像は公開していない、あるいは修正を加えたりしてるわけなんですが…なんで?


常識的に考えて、例えば他人の顔がバッチリ認識できるような写真をブログにアップする場合(というか、それを出版する場合でもそうでしょうけど)、その映っている人の許可はとるでしょう。だって、自分の知らないところで自分の顔画像が公開されてたら嫌じゃないすか。
あれですか?「自分の子どもの画像なんだから、親がどうこうしようと勝手だろ?」ってことですか?
んじゃ、自分の子どもの画像がどこで、どんな風に使われていても平気ですか?デジタルデータなわけで、簡単に保存、複製、加工される可能性もあるわけですよ。いったんネット上で公開され、それが個人のHDに保存された日には、全てを完全に消去するのはまず不可能なわけですよ。
それを承知でやってんならワタクシ的には「まあ勝手にしてください」とは思いますが、同時に「どんだけ鬼畜親だよ」とも思いますよ。
ひょっとしたら「子どもに許可は取ってるから大丈夫」って人もいるかもしれません。
でも、そういう人は子どもに対して、ネット上で自分の画像を公開することのリスクをちゃんと教えた上で許可を取ってますか?リスクを説明せずに許可だけ取ってるとしたら、それは卑怯っつーか、やっぱ何考えてんの?って感じですよね。
子どもがそういったリスクを承知で許可を出したのであれば…それは「親も子どももそろってバカだね」って感じでしょうか。
とりあえず赤ちゃんに対しては許可は取れませんし、許可とってたとしても、子どもが成長した時に自分の幼い頃の画像がネットで公開されていたのを知ったらどう思うですかね?
…なんてことを考えていたら、私なんかよりよほど理路整然とこの問題についてまとめているブログを発見したのでご紹介。ずいぶん前の記事ですが、数年前と今と問題の本質は全く変わらないので。
【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ ~お節介者よりsugar pot
【老婆心シリーズ】子どもの写真をブログに掲載している方へ #2sugar pot
子どものデータは親のものか?sugar pot
ステキなブログのつくりかたsugar pot
いやはや、全く同意でございますし、大変配慮がなされた良い文章だと思います。
ネタの宝庫こと、発言小町にもこの話題が。
子供の写真をブログに載せる人って… : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
これもちょっと前の話題ですが、結構色んなコメントがあって面白いです。
・・・・・・・・・・
繰り返しになりますが、とりあえずリスクを承知でやってるなら「勝手にすれば」って感じですが、もし知り合いでそういうことをしている人がいたら、一言アドバイスくらいはしてもいいんじゃないかと思う次第であります。

ポチっとクリックしていただき、順位確認後に戻ってきていだけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

iPhone6s表

iPhone 6sに機種変更した

完全に日づけ捏造記事なのですが気にしない。記事の公開日は2016年1月8日(金)ですが、今日

記事を読む

マーケット感覚を身につけよう

会話型見守りサービス“こころみ”を紹介するChikirinの日記の論調が次第に怪しい方向になってきている件

超有名ブログ、Chikirinの日記の15/05/02の記事、話し相手を雇う時代へで、こんな

記事を読む

(ハロ)HALO BENSINGTON 2P SOFA VELVET PATCHWORK BOHEME

ちょっと寝て起きたらブログを書こうと思っていたら朝までソファで寝てしまった後、更新がストップしてしまった件

※イメージ画像ですらありません 先週の金曜日、23時頃だったでしょうか。 土曜は

記事を読む

壊れたLightningケーブル

Lightningケーブルが壊れた

先日、MacBook Airで作業しつつiPadを充電しておりましたところ、ちょこーっとiP

記事を読む

掲示板

心理職を目指す人のための“掲示板”は今だからこそ意外にアリかもしれない

昔…1999年だから今から16年前、あるネット掲示板が開設しました。 今はなき「臨床心

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. ネットで子供の写真を公開したために犯罪にまきこまれた、なんて事例はあるのでしょうか?写真をblogに貼ることはそんなに危険でしょうか?それが危険であるなら、外を歩かせることができないのではないでしょうか?

  2. 危険なのは、何も直接、犯罪に巻き込まれることだけでは無いのでは?
    ロテ職人さんも言っているように、「デジタルデータなわけで、簡単に保存、複製、加工される可能性」があるわけですから・・・。
    可愛い我が子の写真が知らない人によってどう扱われるか・・・。考えただけでも恐ろしいです。

  3. 私は頭が弱いので、よくわからないのですが、具体的にどういう危険が増すのでしょうか?
    自分の子供の写真で自慰でもされるといやだなぁ、というレベルでしょうか

  4. >としさん
    コメントありがとうございます。
    このエントリに記載したリンク先って読まれましたか?読んでいただければわかるかと思いますが、としさんと同じような考え方をされている人も結構いるみたいですよ。
    それと同時にそのように考える人に対しての反論も書かれていたりします。
    > 私は頭が弱いので、よくわからないのですが、
    > 具体的にどういう危険が増すのでしょうか?
    お手数ですがとりあえず上記リンク先をお読みください。それでもわからなければ、再度コメントいただけますでしょうか?
    お手数ですがよろしくお願いいたします。
    ちなみに私個人の意見としては、子どもの顔画像をブログに載せたい人は載せりゃあいいんじゃないかと思ってます。それに対してはバカだなあと思うだけで。あ、あとはそんな頭の悪い親の子どもは気の毒だなあってところでしょうか。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑