そだちの科学 no.13 特集:おとなの発達障害

公開日: : 心理・精神医学本

学術団体がらみの研究発表、ワークショップなんかではしばしば「発達障害」関連のものが押すな押すなの大盛況であり、しかも「成人の発達障害」ってなことになると研究の蓄積もまだまだってところで、これまた集客が見込まれるコンテンツだったりするわけなのですが、そんな中でこの企画は売れるでしょう。

そだちの科学 no.13―こころの科学 そだちの科学 no.13―こころの科学

日本評論社 2009-10
売り上げランキング : 1293

Amazonで詳しく見る by G-Tools

自閉症、アスペルガー障害、ADHD、LDなどの発達障害が見すごされたまま成人し、不適応に悩む人たちに対する診断と支援を考える。


出版社のサイトで目次が閲覧できますよ。
そだちの科学|日本評論社
滝川一廣・小林隆児・杉山登志郎・青木省三…とまあ、豪華な(というか、これしかないといったような)執筆陣でございます。
個人的には特集とは関係ないのですが、「ブックガイド・そだちを見つめる」の「『1Q84』──村上春樹──杉山登志郎」が大変気になります。『1Q84』読んでないけどw

1Q84 BOOK 1 1Q84 BOOK 1

新潮社 2009-05-29
売り上げランキング : 93
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1Q84 BOOK 2 1Q84 BOOK 2

新潮社 2009-05-29
売り上げランキング : 110
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1Q84 BOOK 3

売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ともあれ『そだちの科学』要チェックです。とりあえず発達障害がらみの入門書としていかがでしょ?

ポチっとクリックしていただき、順位確認後に戻ってきていだけるとうれしゅうございます学問・科学ランキング

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑