『えほんもやしもん きんのオリゼー いただきます』

公開日: : 食育

09/10/07のエントリ、『えほんもやしもん きんのオリゼー てをあらおう』でご紹介したこちら。

てをあらおう (えほんもやしもん きんのオリゼー) てをあらおう (えほんもやしもん きんのオリゼー)

講談社 2009-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

新型インフルエンザが猛威をふるっている昨今、これはぜひともお子様方(そしてご家族の皆様)に読んでいただきたいと思うわけなのですが、隔月刊行10冊連続の第2弾が出ました。
こちら。

いただきます (えほんもやしもん きんのオリゼー) いただきます (えほんもやしもん きんのオリゼー)

講談社 2009-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「もやしもん」の菌のキャラクターたちが「衛生」と「食育」をテーマにわかりやすくお話をします。

「衛生」はともかく「食育」って?と一瞬思いましたが、そうですよ。発酵食品ってまさに「もやしもん」の世界でございますよ。食育の第一歩(というか、それが根本だと思いますが)は「自分が何を食べているのか?」を知ることであり、そのつかみとしてはそうとういい感じの一冊なのではないかと。
我が家の子ども達も納豆だったり、ヨーグルトだったりは大好きなので、興味深く読めるのではないかと思うです。
もやしもん』ファンの人も、そうでない人も、子どもを持つ親ならばこれはおすすめのシリーズですよ。
ちなみに2ヶ月後刊行予定の第3弾は『はをみがこう』の予定だそう。今後のラインナップも楽しみでございます。
興味がある方はどぞーです。

ポチっとクリックしていただき、順位確認後に戻ってきていだけるとうれしゅうございます学問・科学ランキング

2009/11/03 | 食育

関連記事

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

no image

粗挽きハンバーグ作った

おそらく一般的に、ハンバーグと言えば「子どもの好きなおかずベスト3」には入ってくるはずの料理かと思い

記事を読む

no image

岩村暢子『家族の勝手でしょ!―写真274枚で見る食卓の喜劇―』

最寄りの書店で探してみたんだけどなかったので、とりあえず備忘録的に。 今、気になっている本です

記事を読む

no image

“TKG”は「卵かけごはん」の略だそうです

“TKG”が「卵かけごはん」の略のだって知ってました?私は知りませんでした。 味の素KKのサイト内コ

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑