Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

心理学の研究と例の事業仕分けのことなどなど その2

公開日: : 研究と臨床

一昨日のエントリ、心理学の研究と例の事業仕分けのことなどなど その1の続きです。未読の方はまずはそちらからどぞー。
…つか、なんか言いたいことはほとんど言っちゃったような気がしないでもないわけなのですが、まあ相変わらずのノープランで書き始めてみた次第。
とにかく、本来であれば臨床心理学の研究というのは、大学にいる人間じゃなく(いや「だけじゃなく」が正しいかな)、現場にいる人間こそすべきだと思うわけです。つか、日々の臨床実践の中でなんかひらめくことってありません?「これ研究のネタになるんじゃね?」的な。
んでもそう思うのは、自分の業務が心理療法・カウンセリングよりは心理アセスメントに偏っているからってところもあるんでしょうか?…いやいや。面接の中でも「事例研究」ではなく、基礎研究的な内容に落とし込めることって多いんじゃないかと思うですよ。少なくとも心理療法開始前と心理療法終了時にはなんらかの心理アセスメントを行っているわけでしょうから(ここでの「心理アセスメント」は「心理検査」と同義ではないですよ)、それはつまり心理療法の効果研究などにも繋がる可能性があるわけですよ。
…でやっぱり現場の人間が研究しようと思うと、色々と障害が多い…と言われがちかもしれませんが、ホントにそうなんでしょうか?


もちろん「絶対にそんなの無理だよ」って職場もあるとは思います。でも、そういう職場はそもそもアレな職場であり、普通はちゃんとその研究の意義が説明できさえすれば「絶対研究しちゃいかん」的なことを言う他職種・同職種の上司・同僚はあまりいないんじゃないかと思ったりするのですが…それはワタクシの考えが甘いのでしょうか?
その「意義」ってのは、別に安易に「患者さんのため」ってことじゃなくていいとも思うのです。つか、単に「患者さんのため」ってのは何も言っていないも同じだと思うです。
一見、その成果が臨床実践にどのように還元されるのかがわかりにくい研究であったとしても、そのデータが臨床実践の中で得られたものである限りは、あるいはその仮説モデルが臨床実践の中から導きだされてきたものである限りは、必ず臨床実践に活かすことが出来るはずなのではないでしょうか。
てか、皆さん書いたはずの卒論や修論、あるいは博論の「問題と目的」みたいなところってのは、まさにそういうことが書かれたはずですよ。そういうのを書いた皆さんであれば、日常の臨床実践から着想を得た研究の意義をちゃんと説明できるのではないかと思うですよ。
ついでに言えば、臨床実践における「見立て」ってのは、研究における「問題と目的」ってことだと思うですよ(「方法」も入ってくるけど)。「見立て」というのはつまり、「何が問題で、それに対してどのようにアプローチするか」ってことじゃないですか。研究における「問題と目的」をしっかりまとめられる人というのは、臨床実践における「見立て」もしっかり言語化できる人なのだと思いますよ。
そういう意味で研究と臨床ってのはしっかり繋がってるんじゃねーかなあ…ってのはずっと前から書いていることだったりします。
関連過去ログ:
【研究】臨床心理士が研究するということ(1)【臨床】(05/01/25)
【これまでの】臨床心理士が研究するということ(4)【まとめとか】(05/02/04)
と、ここでようやく自分の中では「事業仕分け」の話に繋がっていきそうな気配が出てきたわけなんですが、またまた長くなってきたので続きます。

ポチっとクリックしていただき、順位確認後に戻ってきていだけると続きを書く気にもなろうというものです学問・科学ランキング

2009/11/20 | 研究と臨床

関連記事

東大赤門

大学入試で旧帝大に入るくらいの知的能力がない人は心理職は目指さない方が良い?

そんな暴論、誰が放った? 「大学入試で旧帝大に入るくらいの知的能力がない人は心理職は目

記事を読む

採用情報 - 株式会社金子書房

金子書房さんが「心理検査職」の募集をしてます

昨日、Twitterでもつぶやきましたが、心理アセスメント関連の書籍の出版で(私の中では)有

記事を読む

研究計画書の考え方

非心理系学科卒で臨床心理士指定大学院に入るのに心理系学科への編入・学士入学は必要か?

読者の方のメッセージから 先日、読者の方からメールフォームにてメッセージいただきました

記事を読む

ブログを書く手

研究の対象者をブログで募集することの問題点

何年前のことだろうか… 遥か昔…と言っても、このブログを始めて数年くらいの頃ですが、表

記事を読む

螺旋階段

臨床家として、研究者として、どのように生きていくのかということ

ためになった勉強会。来年度も参加するかどうか… 今年度、月1で開催される某勉強会に参加

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑