Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「臨床心理士らによる医療心理士国家資格化に対する過度な反対に 共感はできない」(キリッ…っていつの時代の話ですか?

公開日: : 資格問題

以前から拝見させていただいております

生命科学研究の道から足を洗った精神科臨床医/児童精神科医目指してるのに何故か緩和医療チーム所属  「虎の穴」を抜けたタイガーマスクに共感しつつ、後ろめたさなども感じながら場末で街医者やってます

な、yugo-yuzin-hanaさんのブログ、On Being a Child Psychiatrist- 場末の精神科臨床雑思で、臨床心理職の国家資格化問題について語られておりますが…
…タイトルにも書いたように、一体、いつの時代の話をしてるですか?
なんかツッコミどころ満載なんですが、とりあえず「思うこと以下箇条書きまとめ」とある部分をコピペ。

・臨床心理士らによる医療心理士国家資格化に対する過度な反対に共感はできない。



修了学生の就職の見込みが事実上殆どないにもかかわらず、無定見に指定大学院を拡充・粗製乱造した大学教員・事務側の責任は重い。特に大学関係者は自分達の既得権益を守るための医療心理士制度反対なのだろうが、医学医療教育を経ずに医療現場に送り込もうとする態度そのものがはっきりいって、間違っている。



最低限の解剖生理学、薬理学、臨床医学を含んだ、一定のカリキュラムの下、再教育を受けていくことが必要だろう。臨床心理士からの移行を認可するにせよ。

「医療心理士制度」って?


あ、一応、臨床心理士職の養成課程において「医学医療教育を充実すべき」ってのは賛成です。最低限の(ってどこを「最低限」にするかは問題なわけですが)解剖生理学、薬理学、臨床医学を含んだ一定のカリキュラムが必要ってのも賛成。
指定大学院の粗製濫造云々のくだりももちろん賛成。私も何度も書いてますし。
ただ、根本的な問題として「医療心理士国家資格化に対する過度な反対」ってのを今現在やっている「臨床心理士ら」って人が存在するんですか?
一応、心理学関係団体の中では一資格一法案での国家資格化の動きはまとまってきている状況であり。
その辺は、yugo-yuzin-hanaさんとかなり近い立場である、AFCPさんのブログ、A Forward-looking Child Psychiatrist>Child Psychiatry医療心理師、臨床心理士、職能心理士(医療心理) 国家資格化関連記事一覧を見ていただければわかるかと思うのですが…
…ってここまで書いて、ひょっとしてyugo-yuzin-hanaさんはAFCPさんのところの国家資格化関連の最新エントリである
心理職国家資格化 一資格一法案への模索が続く
を読んで、上記エントリをアップしたんじゃないかと思ったりもしました。アップされたタイミング的に。
でも、なんだか決定的に勘違いしているというか、なんか現在の問題の本質がわかってないんじゃないかと思ったり(そういう意味でははらぶろさんの記事が「藪をつついて蛇を出す」ってことになってしまってるんじゃないかと)。
あるいは、ひょっとして周囲にいる大半の心理職が「ルサンチマンとしかいいようのないネガティブで対決的な姿勢を精神科医に対してとるpsycologistの方」なんじゃないかと邪推したりもしますが、そこからこういう結論が導きだされるのって「過度の一般化」でしかないと思うですよ。恐らくyugo-yuzin-hanaさんの個人的な経験を根拠として、「話の通じる心理士の方」が「ごく一部」だと判断されたわけなのではないでしょうか。
とりあえず結論としては「よくわかっていないことには安直に批判しない方がいいと思います」ってことでございますよ。
…とか書くと、私も「ルサンチマンとしかいいようのないネガティブで対決的な姿勢を精神科医に対してとるpsycologistの方」ってことになってしまうのでしょうか。別にいいっすけど。
とりあえず「『医師の指示・指導の下』という文言が気に食わないのはわかるが」とありますが、「気にくわない」とかそういう問題ではないってことは理解していただきたいと思う次第でございます。
なんかスルーしようと思ったんですが、スルー検定1級不合格のワタクシには到底無理なくらいアレな感じであると同時に、現場にいる精神科医の人の中にこういう人がいるってことは、まだまだ道は厳しいなあと感じざるをえませんです。はい。

ポチっとクリックして順位確認後戻ってきていただけると大変うれしゅうございます学問・科学ランキング

2009/12/11 | 資格問題

関連記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同会社セカンダリー(second

記事を読む

公認心理師の資格取得方法について

現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(炎上しやすい)気がするのでアレ

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. たいへん失礼なんですけどね。
    >yugo-yuzin-hanaさんの個人的な経験を根拠として、「話の通じる心理士の方」が「ごく一部」だと判断されたわけなのではないでしょうか。
    誰だって個人的な,限られた経験を根拠としなきゃ何も話せませんよ。誰も日本にいる心理士すべてと会って話せる訳じゃないですし。
    こういう主張は,自分たちに都合の悪い話はすべて過度の一般化にして逃げを打つためには都合いいですね。
    じゃあロテ職人さんは個人的な限られた経験以外の根拠に基づいてすべてを話しておられるのですか?

  2. >yokさん
    コメントありがとうございます。
    > たいへん失礼なんですけどね。
    これ、何が誰に対して失礼ってことですか?
    「yokさんのコメントが」「私に対して」失礼ということであれば、そんなことは全くないですし、「私の書いている内容が」「yugo-yuzin-hanaさんに対して」失礼ということであれば、それはそうかもしれません。

    > 誰だって個人的な,限られた経験を根拠としなきゃ
    > 何も話せませんよ。誰も日本にいる心理士すべてと会って話せる訳じゃないですし。
    > こういう主張は,自分たちに都合の悪い話は
    > すべて過度の一般化にして逃げを打つためには都合いいですね。
    いや、別にご自身のまわりの心理士のほとんどがそうだというのであれば、そう書けばいいわけです。
    「私のまわりの心理士は~だ」というように。
    自分のまわりの心理士のことしか知らないのに、それを心理士全般の話として心理士全般に対する批判としているのが「過度の一般化」であり、
    それはおかしいのではないか?というのが私の主張です。
    > じゃあロテ職人さんは個人的な限られた経験以外の
    > 根拠に基づいてすべてを話しておられるのですか?
    一応、個人に対する批判と、全体に対する批判は、その根拠となる部分もわけて考えているつもりではありますが、もしそうでない部分があったとしたら、遠慮なくご批判いただきたいものだと思っております。
    …と、ここまで書いてきづいたのですが、元記事は削除されているようですね。ということはつまり、yugo-yuzin-hanaさんもご自身の記事に問題があったと思ったからかもしれませんし、そうでないかもしれません。ま、その辺は根拠がないのでこちらには判断できませんです。

  3. ついでに
    > こういう主張は,自分たちに都合の悪い話は
    > すべて過度の一般化にして逃げを打つためには都合いいですね。
    少なくともyugo-yuzin-hanaさんの今回の主張(っても既に削除されているので、その詳細は客観的に判断できないわけですが)は、私にとって都合の悪い話ではまったくないです。
    一応補足でございました。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑