Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

バンクーバー五輪女子フィギュアスケートの件で個人的に思ったことをちょっとまとめてみたくなった

公開日: : 雑記

基本的に五輪そのものにあまり興味はなかったのですが、FP当日夜のニュースを見てたら浅田選手に対するインタビュアーの「泣かせてやろう」的な態度があまりにひどかったのでちょっと調べてみた次第。
ええ。ニワカもいいところですが何か?ワタクシ的には無問題。
以下、参考ははてブのホッテントリです。既に多くの方にとってはおなじみかと思いますが、一応リンクを貼ってみる。
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考えるMURMUR 別館
トリノ五輪後に4年がかりで浅田真央がされてきたことアルファルファモザイク
真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?byキャンデロロNereide Design Blog
そして、本日ホッテントリ入りしてたのがこちら。
キム・ヨナ選手の得点について語るときに心がけたい。フィギュアスケートことはじめ。
上の3つはともかく、『~ことはじめ』の当該エントリは結構バランスが取れてて良い意見なのではないかと一瞬思ったりもしたのですが、これもあくまでも一ファンの視点でしかないわけですよね。


少なくともネット内ではそうとうな議論がわき起こっているわけで、それだけ今回の件で「明らかに何か色んなことがおかしい」と思っている人が多いわけですよね。各記事のブクマ数、コメント数を見ただけでもそれはわかります。
で、本来であれば一ファンの意見としてではなく、専門家による客観的な意見を総合した上での検証が必要だろうし、それは個人の情報収集能力程度は超えているはずのマスコミの役目ではないかと思うわけなんですが、少なくとも今のところマスコミによるそうした検証は皆無なのですよね。
一番それに近いものは『Nereide Design Blog』の当該エントリかもしれませんが、やっぱソースの選択が明らかに偏向してる感じはありますし、コメント欄で指摘されているようにコメントの訳が微妙な部分も多々あります。
ともあれ、現状でマスコミによる検証がなされていないとなってくると、やはりなんだか陰謀論めいたこと(あるいはその背景にある色んな噂)が信憑性を帯びてきたりする部分もあるわけなんですが…今後、その手の検証記事、検証情報は出てくるのでしょうか?
あと気になっているのは、キムヨナ選手が今回の「高すぎる」「世界最高点」をどのように捉えているかってところです。諸悪の根源は採点システムだったり、それを決めた関係者だったりってのはそうでしょうし、がんばった選手を責めるのはお門違いだってのも重々承知しておりますが、違和感とか感じないものなのでしょうかね?
採点上で不正があったとして、かつそれによって恩恵を受ける選手がそれを見て見ぬふりをしていたとしたら、それはいくら「がんばっているから」ということが事実であったとしても、ある程度の責任は負っているってことになるのではないかと思うのですが…いかがでしょうかね?
今、このエントリを書いている現在、2ちゃんねるに対する攻撃のまっただ中であり、その背景には2ちゃんねるにおけるキムヨナ批判があった…みたいな説もありますが…
2chサーバのデータセンター、「サイバーテロ」として米機関に調査依頼へ -ITmedia News
なんかこういう形で禍根を残してしまうってのはなんだかなあと思わざるを得ない次第であります。
以上、完全ニワカなワタクシの戯れ言でございました。

ポチっとクリックして順位確認後戻ってきていただけると、ちょっと更新がんばれます学問・科学ランキング

2010/03/02 | 雑記

関連記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

くっそ忙しい

くっそ久しぶりの更新でいきなり「くそ」だなんて、アテクシとしたことがなんてはしたない…

記事を読む

テンピュール枕

ねーむーいー

超絶眠いです。ネタはあるのに、今日はもうブログを書くのは無理かもしれません。 せっかく

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑