Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

心理学書販売研究会×紀伊國屋書店「おすすめ心理学書フェア」開催中!

公開日: : 心理・精神医学本

3月8日(月)から5月9日(日)まで、紀伊國屋書店新宿南店(タカシマヤタイムズスクエアの方)にて、「おすすめ心理学書フェア」開催中!だそうです。

紀伊國屋書店と心理学書販売研究会が強力タッグを組んだ!



心理学の専門書の普及・販売に力を注ぐ有志出版社の集まりである「心理学書販売研究会」と紀伊國屋書店が太鼓判を押す心理学書が一堂に会します。



フェア会場のみの特典として、紀伊國屋書店・心理学書販売研究会が共同で製作したオリジナルカタログ『心理学 新刊・基本図書カタログ2009/2010』を無料配布。 さらに、ご希望のお客様には、協賛15社による心理学専門書3,500点のリストを収録したCD-R(Excel方式)を差し上げます。

しかし、紀伊國屋書店さんの心理学書への力の入れ方ってのはなんだかうれしい感じがしますですよ。


出版不況が叫ばれる昨今であり、単に不況の影響だけではなく、Kindleを初めとした電子書籍も台頭してくる中でも、これだけ頻繁に心理学書関連のフェアを開催するというのは、それだけ心理学関係書籍に対する紀伊國屋書店さんの期待が高いということでしょうし、さらに言えば、実際に心理学系書籍はある程度売れているってことなのではないでしょうかね。
当ブログで紹介しただけでもこの数年でこんだけのフェアが開催されたわけですよ。
心理学基本書フェア「きほんのき」…というイベントを調べていて気がついたブログ(08/04/14)
「私のおすすめ心理学書フェア」ってのがあるらしいよ(08/09/22)
「おすすめ心理学書フェア 2009/2010」心理学書販売研究会×紀伊國屋書店開始だそうで(09/11/21)
紀伊國屋書店新宿店にて『心ない心理学フェア』開催中(10/021/01)
ちなみに紀伊國屋書店新宿本店5階、心理学書売り場においては、「こころの科学 150号記念フェア」開催中です。
150号か~。
「こころの科学」150号記念フェア|紀伊國屋書店 新宿本店フェア

“こころ”の様々な問題を取り上げ、また重要な臨床トピックをいち早く紹介してきた「こころの科学」がついに150号に到達!今号では、100号の際にも大反響だった「こころと脳」の関係に再び焦点が当てられた、記念碑的な一冊です。また、フェアではバックナンバーや別冊、本誌から生まれたシリーズとともに、150号執筆者陣の著書も揃えました。みなさまのお越しをお待ちしております。

こころの科学 150号

日本評論社 2010-02
売り上げランキング : 18956

Amazonで詳しく見る by G-Tools

そんなこんなで興味のある方はどぞー、です。

ポチっとクリックして順位確認後戻ってきていただけると、色々がんばれます学問・科学ランキング

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑