紀伊國屋書店新宿本店にて「このテキストがすごい」フェア開催中

公開日: : 心理・精神医学本 , ,

紀伊國屋書店新宿本店5階、心理学書フェア台にて実施中だそうです。

新宿本店フェア このテキストがすごい!2010-心理学テキスト売上ベスト50-

過去5年間(2005年~2009年)春期の心理学書テキスト売上累計を、冊数でランキング!テキストとして定評のある心理学書が並びます。自信を持って太鼓判!

1位があれだというのは一瞬意外な気もしましたが、バリバリの専門書よりも一般にも訴求性の高い本の方がそりゃ売れますわな。

あと「テキスト」ってことで教科書的なものを想定してリンク先を閲覧してみて、これまた一瞬「ん?」と思ったわけなのですが、つまるところ「過去5年間の春期の心理学書売り上げ冊数ベスト50」ってことなわけですね。了解しました。

お近くにお越しの方はちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

そして、まいどまいど紀伊國屋書店の担当者様、情報提供ありがとうございました。引き続き、この手の情報については当ブログで扱わせていただきますので、もし有用な情報ありましたらご連絡プリーズでございます。

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑