岩田誠・河村満編『発達と脳―コミュニケーション・スキルの獲得過程』シリーズ<<脳とソシアル>>

公開日: : 心理・精神医学本

書店で見つけて気になった書籍の備忘録として。

これはなかなか面白そう。

〈脳とソシアル〉発達と脳 〈脳とソシアル〉発達と脳

医学書院 2010-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

発達障害児は脳機能に欠落があるのか?あるいは、回り道しながらも頂上を目指して発達という山を登っているのではないか?発達障害児が共通して障害をもち、ヒトが社会生活を営むうえで重要な役割を果たすコミュニケーション・スキルの獲得過程を通して、脳の発達を見直していく。「脳とソシアル」シリーズ第2弾。

そんな感じで、コミュニケーションスキルの発達について認知神経科学の立場から色々見てみよう的な一冊。面白そうじゃないですか?

出版社のサイトには目次・序文も載ってますよ。

この「脳とソシアル」シリーズ。第1弾が刊行されたのって、2008年9月なのですね。

社会活動と脳―行動の原点を探る (脳とソシアル) 社会活動と脳―行動の原点を探る (脳とソシアル)
岩田 誠

医学書院 2008-09-15
売り上げランキング : 610190

Amazonで詳しく見る by G-Tools

医学書院/社会活動と脳

それから2年半以上経過しての第2弾ということでまあずいぶんと間が空いたって感じもするわけなのですが、クオリティの高い内容で出すのは大変でしょうし、これくらいの刊行ペースは許容されるべきなのかもしれません。

ということで、興味のある方はどぞー。

…しかし、『発達と脳』の方、マーケットプレイスで中古価格がとんでもないことになってます(4月12日現在)。とりあえずどんな値をつけようと勝手ですし、品切れ中だから仕方ないかもしれませんが「ちょっとやりすぎじゃね?」って感じがしないこともない。

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑