【やっぱりねぇ…】ソウ/ゆうき ゆう『マンガで分かる心療内科  第1巻』【なんだかねぇ…】

いつの間にか単行本化されてたのね。

マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス) マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
ソウ

少年画報社 2010-05-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

現役の精神科医による、心療内科の病気の全てを笑いながら学べる漫画の本!ベストセラー「おとなの1ページ心理学」シリーズに続いて、ゆうきゆう先生/ソウ先生コンビが放つ、とってもオモシロくて世の中のタメになるスーパー漫画です。

このマンガのウェブ版については前に当ブログでも扱っております。

確かにパねぇっす。パねぇっすけど…(09/02/21)
臨床やってる人間が自分の所属する機関の宣伝の中で実名を出せないことに関する仮説(09/09/07)

前にも書いたように、基本的にはこれ、どうでもいいんです。どうでもいいのに、何でこんなモヤっとした感じが残るんだろう?と思ってAmazonさんのカスタマーレビューを読んでみて、よやく合点がいきましたよ。

ほとんどのレビューが絶賛する中、評価の低いレビューにこんな一節が。

このコミックは作者が経営するメンタルクリニックの広告マンガであり、WEBに掲載されたものを一部抜粋して刊行されたものであるため、ネット環境のある人であればいつでも読める状態になっています。

広告マンガ」。ここに尽きるわけですよ。

まあ別にマンガで広告すること自体は別にいいですよ。あからさまに間違った内容さえなければ、こうした読みやすい形にすることで精神疾患に対する一般の人の偏見を取り除くことに繋がるという利点もあるでしょう。

広告自体は別にいいんですが、上記過去ログでも触れているように、やっぱり営業をしてるのに実名を使ってないということが気になるです。

実際の相談機関の宣伝をするのに、何で偽名を使わざるを得ないのかってことに対して、「同業者に対して後ろめたいところがあるから」という仮説を挙げてみましたが、この点に関しては特に反論もないのですよね。

何か他に仮説はないですかね?

世の中には変な医者もいたりしますし、もっと酷い場合にはニセ医者ってもいたりするわけですよ。ニセ医者はたまにニュースにもなったりしますよね。ちゃんと実名を公開していれば、とりあえずトンデモかどうかを判断する手がかりはかなり多くなるわけですよ。

そんなわけで、とりあえず医療機関なり相談機関なりを宣伝する場合、(とりあえず法律的なことはおいとくとして)実名を出すことは最低限の誠実さなのではないかと思いますし、実名出せないのは相当アレだと思わざるを得ないのでございました。

皆様のご意見、お待ちしておりますですよ。

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 仮説はともかく、問い合わせるなり何なりして、実際に確かめてはみないんですか?

  2. 最初の売り出し方がアレだったので,単に乗った船から降りられないということではないでしょうか。
    この先生に診てほしいんです,って名指しで来る患者もいるはずだけど,どう対応しているのか,そちらの方が気になります。実際の診療にまで影武者の女性を立てるわけにはいかんだろうしな。

  3. >5月さん

    コメントありがとうございます。

    > 問い合わせるなり何なりして、
    > 実際に確かめてはみないんですか?

    問い合わせをしない理由は2つ。

    1)後ろめたいような理由がある場合に、真実が語られるとは思えないから

    2)問い合わせをすることは自分の個人情報を少なからず相手にさらすことになるわけで、変な逆恨み等されたら嫌だから

    ということです。

    以上を踏まえた上で「問い合わせるだけ無駄」「逆にデメリットが多い」という結論に至りました。

  4. >六月さん

    コメントありがとうございます。

    > 最初の売り出し方がアレだったので,
    > 単に乗った船から降りられないということではないでしょうか。

    それでも本名以外の名前で臨床やってる人というのは、やはり個人的に信用できないのですよね。

    つか、「有名=臨床能力が高い」というわけで、その辺はユーザーも気づいて欲しいとは思うのですがねえ。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑