臨大協見解に対する日本臨床心理士会資格法制化専門委員会からの「意見書」が出されたよ

公開日: : 最終更新日:2010/05/27 資格問題 , , ,

10/05/18のエントリ、日本臨床心理士養成大学院協議会理事会による一資格一法案に対する反対声明について、そして翌日の一資格一法案に対する反対声明の件でちょこっと補足で取りあげました、日本臨床心理士養成大学院協議会(以下 臨大協)が出した声明。

ネットでは話題となっておりましたが、本日、日本臨床心理士会からもそれに対する「意見書」が出されましたよ。

お知らせ l 一般社団法人 日本臨床心理士会 臨大協見解に対する当会資格法制化専門委員会からの「意見書」について

具体的な内容はこちらから。

資格法制化専門委員会からの「意見書」(PDF)

なかなか的確なツッコミなのではないかと思います。

詳細はリンク先を見ていただければと思いますが、とりあえず要点は以下の6点について、臨大協の事実誤認とそれに関する解説という感じ。

(1)3団体について

これは当ブログでも触れましたが、単純な誤りです。そして、これまでの3団体における経緯について若干の解説が加えられておりますよ。

(2)「見解」にある「日心連」の「2006年からの国家資格化に向けた動き」について

日心連(日本心理学諸学会連合)の考える資格像について…ですかね。個人的には「心理学検定」についてその理念が詳しく述べられているところがグッドです。この辺は私も誤解しておりました…てか、心理学検定については公開されてる情報少なくないですか?

(3)「二資格一法案をベースとして」について

これ、冒頭部分をちょっと引用しますが

「見解」では、「この文言が何を指すのか、まったく不明である」、としています。現在の臨床心理士をそのまま国家資格化する、ということ以外は許容しない、とする立場から見れば、この文言の意味について考案すること自体が無意味なことかもしれません。

いい感じで皮肉が利いています。

以降、「ベースとする」の意味するところが詳しく述べられております。

「見解」が述べる日本心理臨床学会の“推進採決動議の否決”という表現も、賛成7、反対8、保留4という数字をみれば、学会が決議のルールとしている出席理事の過半数に賛否いずれも満たない数字ですから、否決という表現は適切ではありません。

この辺もなかなか興味深いというか、自分は気づかなかったっす。

(4) 受験資格に関わる「見解」について

現在の臨床心理士は大学院のみの養成であるわけですが、改めて学部心理学教育を土台に据えることは、二資格一法案で既に論及されていますので、「大学院協議会と認定協会以外の者は改めて学部教育に論及すべきでない」、という論旨は了解困難です。

ですね。

(5)臨床4団体の調整について

臨床4団体会議は、これまで議論の内容が開示されてきませんでしたが、今後はこれを会員に公開して、臨床心理業務がおかれている現実を踏まえた実のある議論を行うことが望まれます。

そのとーり。むしろ何で今まで開示されてこなかったのかが不明。その辺はちゃんと明らかにしてほしい。

(6)臨床心理士会および臨床心理士の自覚について

人間は一定の場所や状態にとどまるものではなく、資格制度というような人為的なものは、そのあり方を絶対化する思想の対象となるとき、その制度は衰退に向かうのではないでしょうか。

よく言った。

繰り返しますが、私は「現行の臨床心理士資格がそのまま国家資格にスライド可能」と本気で考える人の頭がアレなんじゃないかと思います。

・・・・・・・・・・

そんな感じで、なかなか読み応えがあり、かつわかりやすい内容だったと個人的には思うんですが、皆さんどうでしょ?

この「意見書」に対する臨大協のレスポンスはあるんでしょうか?そして、何らかのレスがあるとしたら、どんな形になるんでしょうか?

臨大協がその考えを変えないとしたら、泥仕合の予感大なわけですが、まあそうなった場合には臨大協が置き去りにされるだけでしょうねえ。

とりあえず、今後の動きに注目したいと思います。

関連記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同会社セカンダリー(second

記事を読む

公認心理師の資格取得方法について

現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(炎上しやすい)気がするのでアレ

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. >私は「現行の臨床心理士資格がそのまま国家資格にスライド可能」と本気で考える人の頭がアレなんじゃないかと思います。

    その通りだと思いますが,「意見書」にもあるとおり,従来の臨床心理の世界にそういうことを言える雰囲気がなかったのも事実ではないでしょうか。

    今の臨床心理学の世界は,なんだかスターリン没後のソ連みたいですね。ようやくみんなが「原稿の臨床心理士資格がそのまま国家資格にスライドなんて無理だよ」という本音を口に出せるようになったんじゃないですか。

  2. ロテ職人さん

    「わかりやすい内容」と評価していただいてありがとうございます。
    これは、事実経過など客観的な材料に基づいて冷静に議論することが目的の「意見書」だと思います。
    今回のやりとりをきっかけに、情報公開が進むようになると良いと思います。
    これからもよろしくお願い申し上げます。

  3. >riekさん

    コメントありがとうございます。

    > 今の臨床心理学の世界は,なんだかスターリン没後の
    > ソ連みたいですね。
    > ようやくみんなが
    > 「原稿の臨床心理士資格がそのまま国家資格にスライドなんて無理だよ」という
    > 本音を口に出せるようになったんじゃないですか。

    この辺、個人的にはあまり実感ないんですよね。

    私の周りなんかは学生時代から
    「国家資格化なんて無理だろw」的な感じのことは言ってましたし
    それを教員の前言うみたいなことも特にはばかられる感じはなかったんですけど
    これはその大学の環境にもよるのでしょうか?
    すげえ偉い大先生のお膝元だったりすると、また違うんですかね?

    ともあれ、こんな時だからこそ
    基本的には何でも言えるネットというのは
    素晴らしいなあとも思ったりするわけなのでした。
    それも「匿名」という前提あってこそではありますが。

  4. >つなでさん

    コメントありがとうございます。

    > 「わかりやすい内容」と評価していただいてありがとうございます。

    えーと、この「内容」に関してつなでさんからお礼を言われる筋合いはないような気がするのですが…
    これってつなでさんが作った「意見書」なのですか?

    …違いますよね?

    つなでさんが作ったのだとしたら

    > これは、事実経過など客観的な材料に基づいて
    > 冷静に議論することが目的の「意見書」だと思います。

    「だと思います」じゃなくて「です」になるはずですよね。

    > これからもよろしくお願い申し上げます。

    私は何をよろしくお願いされているのでしょうか?

    よくわかりません。

    とりあえずよろしくお願い申し上げます。

    …みたいに、とってつけたような「よろしくお願い申し上げます」なら
    つけない方がよろしいのではないかと思います。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑