Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

パオロ・マッツァリーノ著『続・反社会学講座』

最近読んでる本…というか、「飯時の友」として買った本。

続・反社会学講座 (ちくま文庫) 続・反社会学講座 (ちくま文庫)
パオロマッツァリーノ

筑摩書房 2009-04-08
売り上げランキング : 37768
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

不埓で、不届き、不謹慎。業界を震撼させた「反社会学」がさらにパワーアップして帰ってきた。GDPの増減なんてただのお祭り騒ぎだし、賞はあげる側の名誉になる。昔の日本人はこどもが嫌いだったし、新渡戸稲造は武士道ブームを苦々しく思っていた?役立たずの正しさと屁理屈にこだわる学者たちを笑い飛ばし、庶民に愛と勇気を与えてくれる知的エンターテインメント、待望の続編。

07/09/18のエントリ、【ジャケ買い】パオロ・マッツァリーノ著『反社会学講座』【最高!】で取りあげた『反社会学講座』の続編です。

いやー、相変わらず面白いっす。

注意すべきはこの本、同著者による『反社会学の不埒な研究報告』の文庫版だということ。持ってる人は買わないように注意!

ってことで、相変わらずの手抜き更新すまぬ。

関連記事

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ぶっちゃけ、ブログの書き方

記事を読む

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

日本ブリーフサイコセラピー学会第26回大会

【告知】日本ブリーフサイコセラピー学会第26回大会7/29〜31@東洋英和女学院大学【生存報告】

前回の更新が4/27ということで、20日以上ぶりの更新となります。皆様いかがお過ごしでしょう

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

新着記事

cotreeトップ

オンラインカウンセリングサービスのcotree(コトリー)さんが学生向けサービスを京都大学でパイロット導入 @cotree_official

本当は公認心理師がらみで色々と書きたいこともあったりしますが、...

記事を読む

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ...

記事を読む

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. ロテ様
    「続」じゃないほうの『反社会学講座』にある,「メーラビアンの法則」がいかに間違って流通しているか(特に元の論文を読んだこともない研修屋の間で)がとても勉強になったことを思い出しました。
    今も,学部生向けの就職対策講座とか覗くと,どこぞの就職中間搾取業者から派遣された講師が,
    「みなさんはメーラビアンの法則をご存知ですか(キリッ)」
    とかやっているので,なんとも哀しいです。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
cotreeトップ
オンラインカウンセリングサービスのcotree(コトリー)さんが学生向けサービスを京都大学でパイロット導入 @cotree_official

本当は公認心理師がらみで色々と書きたいこともあったりしますが、

リハビリ
リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。

疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

→もっと見る

PAGE TOP ↑