Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

臨床心理士ユニオンの戦略とか戦術について

公開日: : 資格問題

久々に臨床心理士ユニオンの話題など。

…の前に、臨床心理士ユニオンに対する現時点でのワタクシのスタンスの確認をば。

別に労働運動やるのはいいと思います。勝手にやってください。ただ、少なくとも現時点での臨床心理士ユニオンの主張や活動に関しては同意するつもりはありませんってことで。

なお、これまでの経緯なんかについては当ブログの過去ログ、もしくは関連サイト・関連ブログをどうぞ。

「臨床心理士ユニオン誕生!」だそうですよ(09/04/06)
臨床心理士ユニオンに関してあえてネガティブな論調で語ってみるよ(09/04/07)
臨床心理士ユニオンが第1回団体交渉の報告をしておりますよ そして「職業として確立する」ってどういうこと?(09/04/13)
臨床心理士ユニオン 第2回団交のみどころ(09/04/26)

臨床心理士ユニオンのホームページ
http://shinrishi-union.jimdo.com/

NPO労働相談センター・スタッフ日記
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001
臨床心理士カテゴリー – 労働相談センター・スタッフ日記

さて、少し前の話になりますが第8回の団交の記事がアップされておりますよ。

心理士ユニオン 東京都・事業団との第8回団交 – 労働相談センター・スタッフ日記

とりあえずいつも思うのですが(そしてどこかで同じ意見を目にしたこともありますが)、この人たちの服装はなんとかならんもんですかね?何でこんなカジュアルなの?

「何らかの意図があって」「敢えて」こんな服装なのでしょうかね?そうなのだとすると、戦術として一体どんな意味があるのか是非とも聞いてみたいっす。

自分は基本的にファッションセンス皆無な人間ではありますが、せめてTPOは気をつけようと思ってます。それなりの立場の人と、それなりの場で、それなりの交渉をしようと思ったら、少なくともスーツだろうなぁと思うのですが…。それって労働運動業界wでは非常識なことなのでしょうか?

そして、上記リンク先記事に書かれているやりとりもなんだかなぁという感じです。

いっこうに心理職の劣悪な待遇を改善する方向性を見せない事業団に対して、今回の団交でユニオン側は、そもそも事業団として心理職の労働条件や待遇の現状についてどのように認識し、今後どのように変えていこうとしているのかを問いただしました。

これに対する事業団の回答は「東京都の指定管理料から考えれば妥当な線」「現在の待遇についてはレベルが低すぎるとは言えない」という許しがたいものでした。月の手取りが13万円台、年収238万円という非常勤心理職の低レベルな待遇を、いったいどういう感覚をもって「妥当」とか「低くない」とか言えるのでしょうか。

「いったいどういう感覚をもって」って、「東京都の指定管理料から考えれば」ってことでしょ?

ユニオンのメンバーからは「あなた(事務局次長)の給料はいくらなのですか?」という疑問が思わず出ました。当然の質問です。雇用する側も雇用される側も同じく低い待遇に甘んじ、痛みをともに分かち合っているのなら話は分かります。それがあり得ない程の格差が存在しているのです。

平井事務局次長は「仕事の内容も違うし、常勤と非常勤の違いもあるし、勤続年数も違うので、わたしの給料とは単純に比較できない」と言って回答しませんでした。ユニオン側が問うているのは、雇用する側にも雇用される側にも養うべき家族もいて生活費もかかる中で、現場の職員にだけ劣悪な待遇を押しつける事業団のあり方に疑問を感じないのかということです。

> 「あなた(事務局次長)の給料はいくらなのですか?」

って、関係ねーじゃん。

> 「仕事の内容も違うし、常勤と非常勤の違いもあるし、勤続年数も違うので、
> わたしの給料とは単純に比較できない」

ってのも、妥当な回答だと思うわけで。

> ユニオン側が問うているのは、雇用する側にも雇用される側にも
> 養うべき家族もいて生活費もかかる中で、現場の職員にだけ
> 劣悪な待遇を押しつける事業団のあり方に疑問を
> 感じないのかということです。

じゃあ、そうやって質問すりゃあいいじゃないですか?何なんですか?「察してちゃん」ですか?

労働運動ってこういうもんなんですか?少なくともブログを通して見る限りでは、ひたすら自分の側の主張をし続け「ごねている」だけのような気がしてならないのですが。一般的にはそういう戦術が「有効」であるとされているのでしょうか?

一応、バックにはその道のエキスパート(?)である、労働相談センターがついているわけでしょ?服装のことも含めて、そういう戦術的な指南ってしないのでしょうか?指南をしてこれなのでしょうか?

恐らく、上記ブログで触れられている部分は交渉のごく一部なのだとも思います。だとしたら、何でこんなツッコミどころ満載な部分を抜き出してきているのでしょうか?

なんかもうわがんね。

そしてそして。

これは細かい「戦術」の問題というよりも、「戦略」レベルの話になりますが…

臨床心理士の資格を持っている人も持っていない人も心理職であれば、臨床心理士ユニオンに加入できます。ユニオンの団結力で待遇改善を勝ち取りましょう。

そもそも、なんでこの事案を「臨床心理士」の雇用問題としたのでしょうか?「非常勤公務員」の雇用問題としてだったら、より幅広い層からの支持や、より多くの人の賛同が得られたのではないでしょうか?

一口に「臨床心理士」ったって、職域も違えば経歴だったりそれこそ年収だったり違うわけで。その辺を踏まえて、より問題の共有が容易であろうと思われる「非常勤公務員」ではなく、敢えて「臨床心理士」の雇用問題としたその戦略的な意図が知りたいです。

以上、たんに私が不勉強なだけなのかもしれませんが、でもそのレベルの人を説得できないようじゃ、戦略的にも戦術的にも相当お粗末なのではないかと思う次第なのでありました。

私の事実誤認だったりがありましたらご指摘いただけるとありがたく存じます。同時に反論なんかもお待ちしております。

関連記事

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦 著『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』を読んでもいないのに批評してみる

最初にご注意。記事タイトルにもガッツリ書かせていただきましたが、ワタクシはこの本を読んでおり

記事を読む

スクールソーシャルワーク実践技術: 認定社会福祉士・認定精神保健福祉士のための実習・演習テキスト

「公認心理師と名称が似ているから国家資格成立後に臨床心理士は使えなくなる」論を唱えてた奴は前に出なさい

これまで何度かこのブログでも話したような気がするんですが、私の妻は社会福祉士の資格保持者であ

記事を読む

新着記事

cotreeトップ

オンラインカウンセリングサービスのcotree(コトリー)さんが学生向けサービスを京都大学でパイロット導入 @cotree_official

本当は公認心理師がらみで色々と書きたいこともあったりしますが、...

記事を読む

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ...

記事を読む

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

コメント/トラックバック (3件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 公務員の心理職の待遇ってことで思い出すのは,京都市の心理職。今年の募集要項をみたら,心理職は「資格・免許職」の募集枠なんですわ。他の自治体の場合,心理職は資格・免許職でなくて普通の枠のところが多いです。
    で,その京都市,応募要件として,「学部または大学院で心理学を専攻し,施設や病院などで1年以上の常勤での勤務経験があること(うろ覚えですがそんな感じ)」と。
    臨床心理士の資格保持者,とは一言も書いてないんですけどね,どう考えても応募可能なのは臨床心理士だろうよ。
    で,待遇なんですが,なぜだか一般の職員は初任給19万ナンボのところ,心理職だけは18万なんですわ。
    常勤でも,他の職種より低いんですよ。
    なんでなんでしょね。

  2. 確かにユニオンの臨床心理士の皆様は,まず「都民のメンタルヘルスにかかわる重要な職種が,待遇の不安定な非常勤でいいのでしょうか」という戦術に出たほうが,広範な共感を得やすいでしょうね。公務ワーキングプアの問題は,心理以外の広範な職種で問題担っていますので。

    >キュアなすびさん
    例えば心理学を専攻して学部を卒業し、国の心理職になって京都市に転職というパターンを考えてみてはいかがでしょう。これですと,臨床心理士資格をもっていなくても京都市の要件を満たすわけですが。
    あとひとつ重要な問題は,現在のところあくまでも民間資格である臨床心理士資格を,公務員を採用する際の条件にしていいのか?という原則論です。公募要項に臨床心理士資格を要すると明記してしまうと,一民間団体に対して自治体が肩入れしていいのか?という問題が生じてしまいます。これは本来,スクールカウンセラーについても言えることなんですけどね。

  3. >RIEK様
    レスありがとうございます。
    論理的に,おっしゃるとおりと思いました。

    現に,大阪府などですと,やはり心理職は「実質」,臨床心理士資格取得で現場の経験がある人が採用されるようですが,それでも府の心理職の中には,心理学を専攻し,学部卒で社会福祉職になり,その後心理職を受験するというキャリアパスもあるとか。

    まあそれでも,というか,だったらなおさら,京都市に対しては,「資格・免許職」の枠ではなく,「経験者採用」とか「選考採用」の枠にでもしといてほしいです。今のままだと,どうみても,「臨床心理士資格保持者」ということばを隠しているだけで,暗黙にそれを求めているというふうにしか読めん・・・


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
cotreeトップ
オンラインカウンセリングサービスのcotree(コトリー)さんが学生向けサービスを京都大学でパイロット導入 @cotree_official

本当は公認心理師がらみで色々と書きたいこともあったりしますが、

リハビリ
リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。

疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

→もっと見る

PAGE TOP ↑