当ブログにおけるコメントについて

公開日: : 雑記

そういや、今年3月末のサーバ移転&ブログリニューアル後に詳細は書いておりませんでしたので改めて。

当ブログのコメント欄は承認制になっておりまして、コメントを投稿していただいた後、私が内容を確認、承認した後に表示されることとなります。

基本的に全てのコメントは承認されますが、営利・宣伝、根拠のない誹謗・中傷、個人情報の公開などが含まれると私が判断してものに関しましては、スパムコメントとして断りなく削除させていただく場合がありますので、ご了承ください。

私の意見に対する批判・反論等に関しましては、問題なく承認されるはずです。むしろそうしたコメントは歓迎いたします。ただ、現在もそうなのですが、なかなかコメント返信する時間とエネルギーがありませんので、私からの返信に関しましては「返信があったらラッキー」くらいの感じで思っておいていただければと存じます。

リニューアル以前はブログシステムの不具合のため、投稿されたはずのコメントが行方不明になってしまうケースがありましたが、現在はそうした問題は生じていないはずです。もしそうした問題が発生した場合には対処させていただきますので、お手数ですがメールフォームよりお問い合わせください。

…とまあ、今さら書かせていただきましたのには理由がありまして。なんか久々にド直球の誹謗・中傷コメントいただきましたです。事前にコメントに関するルールを明記しておかないでいきなり削除というのもフェアではない感じもいたしますので、一部引用、簡単に返信させていただきます(返信不要とのことですが)。ちなみに今後はこうしたコメントに関しましては上記の理由で、前触れなく削除させていただきますので、ご了承ください。

ちなみにコメントいただいたのは、10/07/21のエントリ、この人の元指導教官はどんな風に思っているのだろう?…と思ったらです。未読の方はまずはそちらから。

ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書) ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)
荻上 チキ

筑摩書房 2007-10
売り上げランキング : 43584
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

てかお前、童貞だろ?
お前みたいな人間、愛する女、絶対に存在しないからな。
お前、一生子供残せないよ。

あ、やっぱりバレました?鋭い観察眼をしてらっしゃいますね。このブログにある「妻」だったり「子ども」だったりに関する記述は全て「脳内」がつきます。

お前のお母さんもお父さんも、お前みたいな腐った子供もって、
子孫絶えちゃってかわいそうだな。
ま、どうせ顔だけでなく心もブサイクな両親なんだろうけど。

両親のことはまあともかく、私自身は別に「ブサイク」でいいです。

ただ「子孫絶えちゃってかわいそう」ってのはどうなんでしょうね?このご時世、仮に結婚していたとして、別に子どもがいなくてもいいじゃないですか。

人間って子孫を残すだけのために生まれてきたわけじゃないでしょうし、子どもがいなくとも幸せな人生ってあると思いますよ。「子どもがいない」=「子孫絶えちゃってかわいそう」ってのはやや狭量な考え方なのではないかと思います。

誰にも愛されず、腐った人間が、最後にたどりついたのが、心理士なんだな。
それでもできるのはロールシャッハ程度で、カウンセリングは一生できない。そりゃそうだろ。お前に救える人間なんて一人もいない。
誰もコメントしないこのブログでシコシコ自分慰めて生きていってね。もう一生来ないからレス不要だよ?

今ひとつよくわからないのですが、なんで私の「妻がいる」とか「子どもがいる」とかいう情報はウソだとわかったのに、「ロテ職人が臨床心理士(資格保持者)である」という情報は真実だと思ってらっしゃるのでしょうか?その判断基準がよくわかりません。

それはともかく、「お前に救える人間なんて一人もいない」っていうのはその通りだと思います。私自身、他人を「救える」なんて思っていません。

で、「もう一生来ないから」だったはずなんですが、その後にもう一つコメントいただいてます。そちらは全文転載します。

あらあら、かわいそう。
よっぽど批判されまくってんだなー。
承認しないと乗せてくれないんだ。度量ちっさいねぇ。
承認しないでもいいよ。
キミだけ読んでくれれば。
みんなが自分と同じことを感じてる、ということを知っておいてね?
自分は全読者代表してるから。
人を不愉快にさせることだけが生き甲斐の矛盾した心理士さん。

度量ちっさくてすみません。当ブログのコメント欄を使って、誰かが誰かの個人情報をむやみに晒したり、あるいは誹謗・中傷したりして、それが法的な問題に発展した場合、私は責任持てませんから。基本的にそうしたコメントは削除対象になりますが、投稿してすぐに反映されるシステムだと、短時間とはいえ公開されてしまう可能性がありますので、皆様にはご迷惑をおかけしますが承認制にさせていただきました。

「みんなが自分と同じことを感じてる」「自分は全読者代表してる」とコメント主様が考えていることだけはわかりました。

最後の「人を不愉快にさせることだけが生き甲斐の矛盾した心理士さん」に関してはよくわかりません。何と何が矛盾しているのでしょうか?「人を救いたい」と思っていながら、「人を不愉快にさせることだけが生き甲斐」という点で「矛盾している」とおっしゃるのであれば、それは前提が間違ってます。あと、私の生き甲斐の中に「人を不愉快にさせること」が「入っていない」ということは証明できませんが、少なくともそれ以外の生き甲斐も色々とありますよ。

…と言ったところで、恐らく信用してはくださらないのだと思います(だったら何で私が臨床心理士であることを信用しているのかがやっぱりわかりません)ので、そう思っていてくださって構いません。

とりあえずこのレベルのコメントは「誹謗・中傷」として削除して問題ないですよね?と思った次第でありましたとさ。

2010/07/27 | 雑記

関連記事

肩もみ

ネタがないわけではないのですが…

ネタがないわけではないのですが、今日は簡易更新で。 なぜならば! 今日はこれから

記事を読む

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ぶっちゃけ、ブログの書き方

記事を読む

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 今さらなコメント投稿ですが。。
    まるで2ちゃんねるのような中傷コメントですね。指摘された本人がパニックになって書いたようにみえてしまいますが、テレビに出ている人ですからそれはありえないでしょう。熱狂的な女性ファンの方、といったところでしょうか?
    ともかく心中お察しいたします。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑