カール・コッホ『バウムテスト[第3版]』

公開日: : 心理・精神医学本

既に色んなところでレビューされているような気もしますが、ワタクシもようやく見ました。この一冊。

バウムテスト[第3版]ー心理的見立ての補助手段としてのバウム画研究 バウムテスト[第3版]ー心理的見立ての補助手段としてのバウム画研究
カール・コッホ 岸本 寛史;中島 ナオミ;宮崎 忠男

誠信書房 2010-09-03
売り上げランキング : 9592

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本書はバウムテストを体系化したカール・コッホのドイツ語原著『バウムテスト第3版』(1957年)の本邦初訳である。これまでコッホのテキストの邦訳版は初版の英訳版からの重訳しか存在しなかったが、分量が3倍となった第3版にはコッホのバウムテストに対する考え方が詳細に記されている。これまで断片的にしか紹介されることのなかったコッホの思想の全貌がはじめて明らかにされる。

確かにあの「緑のやつ」の3倍の分量あります。分厚いです。

バウム・テスト―樹木画による人格診断法 バウム・テスト―樹木画による人格診断法
C.コッホ 林 勝造

日本文化科学社 1970-01
売り上げランキング : 88182
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

そうか…これ、「重訳」ってことはドイツ語→英語→日本語だったってことね。

自分はあんま(というかほとんど)バウムは使わないのですが、使用頻度高い人なら必携!でしょうね。もちろん、第3版の方。

つか、色んな意味で必要ではあるので必ず買うとは思いますです。はい。

必要な方はポチっとどぞー(Amazonさんでは時間がかかるっぽいけど…)。

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑