Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

神田・神保町古書街のガイド本

公開日: : その他

神田・神保町の古書街が好きです。

「好きです」とか言いつつ、振り返ってみるともう10年くらい行ってないような気がします。

大学院生の時なんかは研究室の先輩から心理学・精神医学系に強い古書店を何軒か教えてもらって、古書街の地図を頼りに行ったりしたものでした。

Amazonさんのおかげで、地元に専門書の充実した書店がなくともいい感じの専門書ライフを送ることができるようになりました。古い本も在庫がなければマーケットプレイスで見つかることが多いです。

でもやっぱり実際に手にとってみたいってのはありますし、古書店ってのは宝探し的な楽しみもあるわけで、機会があればまた行きたいなぁ…と思っていた矢先にこちらの本を見つけましたよ。

神田神保町古書街2011 (毎日ムック) 神田神保町古書街2011 (毎日ムック)

毎日新聞社 2010-09-28
売り上げランキング : 13693

Amazonで詳しく見る by G-Tools

毎年出ているシリーズらしく、前のものを持っているのであれば買う必要がないかと思います。ただ、神保町に行ったことがない人はあると便利かも。

単におすすめ古書店を紹介しているだけではなく、休んだり食べたりするスポットなんかも紹介してるのがいい感じ。

…ってなエントリをアップしようと思って検索してたらこんな記事を見つけました。

東京新聞:神保町古書店街 初の公式ガイド:社会(TOKYO Web)

東京・神田神保町周辺の古書店でつくる神田古書店連盟が、街の初の公式ガイドブック「神保町公式ガイド」を二十四日に発売する。加盟する百五十八店のうち、これまで「取材拒否」だった店を含む八十店の店主が写真入りで登場し、お薦めの本を紹介するなど「店の顔が見える」中身が特徴。店主らは「インターネット検索では見つからない発見をしてほしい」と意気込む。

はい。出てました。こちらです。

神保町公式ガイド Vol.1 (メディアパルムック) 神保町公式ガイド Vol.1 (メディアパルムック)
神田古書店連盟

メディア・パル 2010-09-24
売り上げランキング : 1110

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「世界一の本の街」を形成する神田古書店連盟がつくった 正真正銘の神保町公式ガイド! “公式”の証として、 表紙や巻頭特集は、古書店主達が自ら出演。 店紹介および商品解説も、店主達が自ら執筆し、 第三者による下手なお世辞なしは一切なし! 「古本屋の一週間」や「古本屋の女房」など、 普段はなかなか知り得ない舞台裏にも密着。 立川談春(落語家)・ピース(お笑い芸人)が語る神保町の魅力、 神保町で働く人々によるクチコミランキング (スイーツ編・グルメ編etc)など、 この街の多彩な魅力もたっぷりと紹介。 編集制作は、神保町の公式タウンサイトを運営する 「ナビブラ神保町」編集部が担当。 地元の強力タッグならではの、 “ディープな街情報”と“神保町の遊び心”が詰まった一冊。

こちらもなかなか面白そう。

とにかく心理学徒であれば、お近くにお越しの際には一度は行ってみるといいと思いますよ。心理学は(臨床に限らずだと思いますが)「古典」と呼ばれるような本の価値が急激に下がるような学問分野ではないですし、特に本好きであれば間違いなく楽しいです。

あ、ちなみに日曜・祝祭日はほとんどのお店がお休みですのでご注意を。そしてよかったら、上記2冊を旅の(?)お供にどぞー、です。

2010/09/28 | その他

関連記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

日本ブリーフサイコセラピー学会第26回大会

【告知】日本ブリーフサイコセラピー学会第26回大会7/29〜31@東洋英和女学院大学【生存報告】

前回の更新が4/27ということで、20日以上ぶりの更新となります。皆様いかがお過ごしでしょう

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

ルンバ871

ルンバ買ってよかった

昨年末、Amazonさんのタイムセールに出てたんで、衝動買いをしてしまった次第。 iR

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 神保町,私も近所なので今だによく足を運びます。
    厳松堂は数年前に一気に心理系の本の扱いが少なくなりました。
    今は心理系の品ぞろえがよくて,新しめの本が安価で入手できるのは村山書店くらいかなあ。
    あれ,こういう固有名詞って出してよいのかな。

  2. >キュアなすびさん

    コメントありがとうございます。

    そうそう。厳松堂。10年くらい前、何度か足を運びました。

    確かにこのご時世では、古書店、特に特定の専門分野に特化したお店ってのは厳しいのでしょうねえ。

    でもなくなってしまう(店自体あるいはお店の特徴が)のは、寂しいことですよね。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑