Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

田嶌誠一編『不登校―ネットワークを生かした多面的援助の実際』

公開日: : 心理・精神医学本

この仕事について既にウン年経とうとしているワタクシですが、もっぱら精神科臨床の経験しかありません。で、同業者の皆様の中には、恐らく学校臨床経験のある方も多いんじゃないかと思います…というか、学校臨床経験のない人の方が珍しいのかもしれません。

私、自信を持って言いますが、学校臨床とかできる自信ないです(自信を持ってそんなことを言うなって話ですが)。いや、やれと言われたらそりゃやらざるを得ないですし、勉強してなんとかやるんでしょうけれども、少なくとも自分から「やりたい」とはなかなか思えないのですよね。

なんでそうなのか?ってことを考えてみると、やっぱり構造的に違うんですよね。相談室にこもってばかりでは全く仕事にならないって辺りが、学校臨床の難しい点の一つなのではないかと…いや、当然、病院臨床が「こもってばかり」ってわけでは全くないんですけれども。

なーんてことをちょこっと考えされたられたのは、この本を見かけたからなのでした。

不登校―ネットワークを生かした多面的援助の実際 不登校―ネットワークを生かした多面的援助の実際
田嶌 誠一

金剛出版 2010-09
売り上げランキング : 65730

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「人間関係」といえば、どの学派でも、面接者との関係、すなわち「セラピスト‐クライエント関係」(または治療者‐患者関係)が、特別に重要なものとされている。しかし、それに限らず、生活における人間関係が重要であり、それを活用することが援助に役立つというふうに考えてみよう。家族はもちろん、教師やボランティア、半専門家や非専門家などさまざまな人間関係が重要で活用可能なのである。本書では、そうした形の援助の実際についても豊富に紹介する。

出版社のページに掲載されている「はしがき」にも書いてあるように、この本の元になったのは雑誌『臨床心理学』第5巻1号(2005年1月金剛出版刊)の「不登校」特集です。

好評につき売り切れとなった雑誌の企画に、さらに加筆修正したってことで、なかなか充実した内容になっております。

学校臨床に携わる人なら読んでおくべき一冊ではないかと思います。

ついでに、精神科臨床でもこうした視点(人的ネットワークの利用とか)は当然必要ですし、色々と使っている部分もあるとは思うんですけどね。それをさらに意識的に利用するということを考える上でこういうの読んでみるのも面白いのかもしれません。

関連記事

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

新着記事

和光大学青年心理学研究室

「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か?

昨日のエントリ、日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会...

記事を読む

日本心理研修センター 公認心理師現認者講習

日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会実施機関に指定され「講習会の概要」が公表されたけど…

既に色々なところで話題になっておりますが、日本心理研修センター...

記事を読む

日清のどん兵衛 極みだし

『日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん&鴨だしそば』がうまい

ここ最近、ずーっとTBSラジオの『伊集院光とらじおと』を、スマ...

記事を読む

肩もみ

ネタがないわけではないのですが…

ネタがないわけではないのですが、今日は簡易更新で。 なぜ...

記事を読む

杏林大学 週刊臨床心理学科

杏林大学の来春開設の新学科紹介のためのWebサイト「週刊 臨床心理学科」

こんな記事を発見。 ・大学倶楽部・杏林大:来春開設の新学...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. […] This post was mentioned on Twitter by でぐまま. でぐまま said: RT @rotemeister: 田嶌誠一編『不登校―ネットワークを生かした多面的援助の実際』 【ロテ職人の臨床心理学的Blog】更新 – http://bit.ly/hXbD […]


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
和光大学青年心理学研究室
「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か?

昨日のエントリ、日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会

日本心理研修センター 公認心理師現認者講習
日本心理研修センターが公認心理師の現任者講習会実施機関に指定され「講習会の概要」が公表されたけど…

既に色々なところで話題になっておりますが、日本心理研修センター

日清のどん兵衛 極みだし
『日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん&鴨だしそば』がうまい

ここ最近、ずーっとTBSラジオの『伊集院光とらじおと』を、スマ

肩もみ
ネタがないわけではないのですが…

ネタがないわけではないのですが、今日は簡易更新で。 なぜ

杏林大学 週刊臨床心理学科
杏林大学の来春開設の新学科紹介のためのWebサイト「週刊 臨床心理学科」

こんな記事を発見。 ・大学倶楽部・杏林大:来春開設の新学

→もっと見る

PAGE TOP ↑