Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

松井豊著『心理学論文の書き方』の改訂新版が出てた

公開日: : 心理・精神医学本 ,

当ブログ経由での2006年第3四半期売れ筋ランキングの第3位にも入っていたあの本の改訂版が出てました。しかも昨年7月に。

ワタクシ的には卒論や修論の執筆ピーク前にご紹介できなかったのが大変残念です(売り上げ的な観点から)。

こちらです。

改訂新版 心理学論文の書き方---卒業論文や修士論文を書くために 改訂新版 心理学論文の書き方—卒業論文や修士論文を書くために
松井 豊

河出書房新社 2010-07-13
売り上げランキング : 48834

Amazonで詳しく見る by G-Tools

卒論も修論も本書がなければはじまらない! 論文の構成や文献の書き方、データに基づき論証する技術まで具体的に解説。心理学論文作成のバイブル、索引追加でさらに充実の待望の改訂新版!

黄色の装丁がまぶしいw

前の版のAmazonさんのカスタマーレビューにもあるように、索引がなかったのが今回はその弱点も補強ってことでさらにパワーアップですよ。

そして今回の改訂のもう一つの目玉はこれでしょう。

待望の「修士論文や学会発表での注意点」も追加

今回の改訂新版、まだ実物は読んでないので詳細なコメントは控えますが、前の版と比べてさらに「かゆいところに手が届く」1冊になっていそうな気がします。

これから卒論・修論を書くであろう学部3年、あるいは修士2年の人々。さらに卒論、修論等の内容をまとめての「初めての学会発表」を控えている人なんかもマストな1冊なのではないかと思います。

特に前の版を持ってない人はポチっとどぞー。

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑