Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

自傷とかとりあえず関係なくスクールカウンセラーって生徒の体に触れたりしていいの?

最近見つけたブログ。毎回毎回ツッコミどころ満載…というか、これってこの仕事やってちゃマズイレベルなんじゃないかと思うのは私だけですか?

あるカウンセラーの独りごと絵日記バナー
あるカウンセラーの独りごと絵日記 – 楽天ブログ(Blog)

中学校と若きメンヘラーをこよなく愛するスクールカウンセラー。臨床心理士、催眠セラピスト。中学校とクリニックに勤務。関わっている生徒が自傷をすると自分の体にも傷が出来るというシンクロ体質。学校臨床・思春期臨床がメインだが、友人の自殺を機にPTSD、トラウマ治療にも関心を持つ。

2ちゃんじゃあるまいし、「メンヘラー」って。それはクライエントに対する親しみを込めた呼称なんすか?

・・・・・・・・・・

それはともかく、昨日のブログ記事がこちら。

ちょっと自傷と血の話

マンガの絵柄とかに関してのツッコミはとりあえず止めときます。私は自分の絵には自信がないので、マンガブログ書こうなんて思いませんが、もし自分がこのレベルの腕前だったら…やっぱり人様に見せるレベ(以下自粛)。

えーと、この記事の最後のところ。

*僕なりの自傷の手当てのポイント*
傷口に手を当て、心の中で
「この子を守ってあげて下さい」と、身体の方にお願いをしておきます。
そして同じく身体に祈ります。
「自傷をする時に、僕の顔が浮かびますように」
「そして来年のバレンタインデーには僕にチョコレートを作ってきますように」

…「傷口に手を当て」…って、直接女子学生の体に触るんですか?プロフィールページの「性別」のところは「非公開」になっているので、女性である可能性も否定はできませんが、それでもスクールカウンセラー(以下SC)が生徒の身体、しかも自傷跡を直接触るってマズいでしょ?

…それとも私の感覚がおかしいのでしょうか?

だって直接身体に触れるって、物理的にもそうですが心理的な距離も恐ろしく近くなるわけじゃないですか。つか、ゼロ距離接触ですわな。しょせん、「SC-クライエント」でしかない関係の中で、そんなに距離を近くしてどうしようってんですか?

そして、この女子学生にとっては「自傷をすればSCの先生が手当てしてくれる」んですよね。

自傷行為をムリヤリ止めさせることはないとは思いますが、この「手当て」という刺激は明らかに自傷行為という行動を強化してますよね。

引用部分の最後の寒いギャグ(なのか?)はとりあえずおいといて、もし本当にこんなことをしていたとしたら、同業者としては最低の行為だと思わざるをえません。

…それとも学校臨床ではこれが普通なんですか?私は精神科臨床しか知りませんので、こういうのはあり得ないんですが、学校臨床ではこういうのもアリなの?

さらに、これはこの記事に限らずですが、このブログに掲載されているエピソードについて、当該クライエント等の承諾は得て掲載しているのでしょうか?

名前等の個人情報は全く明かしてないから問題ない…というわけにはいかないですよね?自分が相談機関を訪れたクライエントだったとして、自分の相談した内容が、自分が知らないうちにネット上で無断で公開されてたらどう思います?「ネタにされてうれしい!」って思いますか?

そういう人もいないでもないかもしれませんが、全ての人がそう思うとは限らない…というかむしろそういうのは少数派でしょう。

・・・・・・・・・・

…えーと、ひょっとしたらこれ、全部フィクションだという可能性もあります。プロフィールとか全部含めて。

「無断でさらされてる生徒はいなかったんや!」

で一件落着ですか?

そうはいかないでしょう。

「臨床心理士は登録商標です」ってな細かいツッコミもありますが、それ以前にこれがフィクションだとしたら、臨床心理士に対する強烈なネガキャンになりませんか?

こんなめちゃくちゃな臨床をしていて、そして、相談内容をカジュアルに(しかも寒いギャグ混じりで)ネットにさらしてる臨床心理士がいる…

…もちろん、そんな臨床心理士ばっかりじゃないことは多くの方はおわかりいただけるかとは思いますが、このブログを読んだ一般の人が臨床心理士に対してそういう印象を持たないとも限りません。

・・・・・・・・・・

そんな感じで問題満載なこちらのブログなのでした。細かくひどいブログは相変わらずたくさんあるんですが、ここまでひどいのはほんと久しぶりです。

とは言っても、そもそも私の感覚の方がおかしいという可能性も否定しきれないため、皆様のご意見をお待ちしております。

関連記事

教室の黒板

公立学校教員の業務の一部をSCが担うのは可能なのだろうか?

少し前のブログ記事ですが、こちらなかなか興味深かったです。未読の方、まずは読んでみてください

記事を読む

教室

スクールソーシャルワーカーについてよく理解できた気がする件

13/10/17のエントリ、スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたことで

記事を読む

SC推移

改めて考えてみる。スクールカウンセラーの時給は適正?

※上記図表はあくまでも「イメージ」であり、当エントリで主張している内容とは直接関係はありません…

記事を読む

NHK@首都圏 SCニュース

東京都がスクールカウンセラーを全都立小中学校・高校に配置の方向

twitterでこんなニュースを発見。 【ニュース】いじめの問題が深刻になるなか、東京

記事を読む

no image

カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…の背景をまとめてみた

11/10/15の記事、カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…って当たり前じゃん

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. ちょこちょこのぞかせてもらってます!
    初コメです‥。

    私は精神科でも学校現場でも働いています。

    残念なことにどこに行っても「‥‥?」な心理士はいますが(私もそうかもしれませんが‥‥)
    このブログはかなり衝撃的です。

    これが本当に行われていることであれば、

    このカウンセラーの感覚は心理士としてだけでなく、
    学校現場でも受け入れられないです(断言!)。

    おそらく学校側は把握していないのだと思います。

    先生方は心理士に「こころの専門家」としての見立て、手だて、今後のケアについて、
    明確な判断を求めてこられます。

    カウンセラー個人にお任せします‥‥ではなく、
    学校として生徒をどうサポートしていくかに重きが置かれます。

    もしも、もしもですが、

    ブログのようなことが行われているのであれば
    自傷を肯定し増長させている‥‥ととられかねません。
    学校では集団で自傷したり、傷を競い合うこともあります。
    さらっとギャグにできるものではないんです。

    祈っているだけでは、自傷をする生徒のこころにも、
    自傷する生徒を抱えるコミュニティに対しても何の解決にもなぐさめにもなりません。

    体は触って心は触らないんですね!
    何のためのカウンセラーでしょう??

    >もし本当にこんなことをしていたとしたら、同業者としては最低の行為だと思わざるをえません。

    同感です。

    >学校臨床ではこういうのもアリなの?

    ナシです。

    カウンセラーの自己満足にクライアントをつき合わせることは
    どの領域にいても許されるものではないですよね。

    特に学校では一人で活動することが多いだけに、
    医療現場以上に確かな倫理観や慎重さが求められると私は思っています。

  2. […] This post was mentioned on Twitter by 呆庵, 呆庵, ロテ職人, fun9tion, ロテ職人 and others. ロテ職人 said: 一応、何が問題だと考えているかは私のブログに書きました。ご意見ください http://bit.ly/eDQFuJ […]

  3. 初めまして、どじょう です。

    私は無資格(臨床心理士ではない)の開業心理カウンセラーです。
    一応、心理系の学会には入っております。

    驚き・怒りは当然でしょうが、「音野 調」そんな程度の方じゃないですか。
    「自傷」の意味が理解出来いませんね。
    >男と女の血の濃度の違いでしょう。
    >自傷の理由はそれだけではないようです。
    等々書いていることが「アホ」としか思えません。

    臨床心理士のレベルがどんどん下がっておりますよ。
    一部のスクールカウンセラー、一部の私設(開業)心理臨床相談家もレベルが低いと感じます。
    無知、間違った解釈、経験不足を堂々とブログに書いている恥ずかしい人が増えています。

    「音野 調」もブログを作って失敗する口ですなあ。
    素人には分からんと思っているところがプロじゃない。

  4. 言うまでもなく,学校臨床でも児童・生徒の体に手を触れることは,例えば児童・生徒から握手を求められたなど常識的にみて明らかに許容される範囲内である場合,又は目の前で行われている自傷行為や他者への暴力を制止するという緊急切迫の事情でもある場合を除き,原則として不可です。まして異性であればなおさらです。男性カウンセラーが女子児童・生徒の体に手を触れることは論外もいいところです。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑