Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

石垣琢麿・丹野義彦監訳『統合失調症を理解し支援するための認知行動療法 (Challenge the CBT)』

10/02/05のエントリ、石垣琢麿・丹野義彦監訳『認知行動療法100のポイント』でご紹介した、シンプルな装丁がおしゃれなこちら。

認知行動療法100のポイント 認知行動療法100のポイント
マイケル ニーナン ウィンディ ドライデン 石垣 琢麿

金剛出版 2010-01-16
売り上げランキング : 69481

Amazonで詳しく見る by G-Tools

同じ監訳者で、同じく東京駒場CBT研究会が翻訳を担当したこの本が最近出てました。

統合失調症を理解し支援するための認知行動療法 (Challenge the CBT) 統合失調症を理解し支援するための認知行動療法 (Challenge the CBT)
デイビッド ファウラー エリザベス カイパース フィリッパ ガレティ David Fowler

金剛出版 2011-01
売り上げランキング : 194482

Amazonで詳しく見る by G-Tools

統合失調症患者が妄想と幻聴への「信念」を手放さずにいるとき,治療者はいかにして理解を進め,支援の手を差し延べることができるのか。

統合失調症患者の問題を精査する構造的アセスメント,個々の患者に適したケースフォーミュレーション,患者のニーズに即した支援テクニック――この三位一体により認知行動療法は,機械的なレディメイドの治療技術ではなく,それぞれの患者に適したオーダーメイドの治療法となる。

本書は,統合失調症患者が抱える問題,その脆弱性ストレスモデル,統合失調症の認知モデルを理解する「理論篇」と,治療契約とアセスメント,自己制御テクニック,患者との協同による統合失調症のモデル構築,妄想と幻声への信念対処法,不適応的な思い込みへの対処法,社会生活障害と再発リスクへの対処法を推進するための「実践篇」から構成される。深遠な理論と適正な実践との両輪から論証される,統合失調症治療を根本から考え抜くための認知行動療法論。

最近、単科精神科での統合失調症患者へのアプローチとして認知行動療法的な技法が用いられることが多くなってきている気がします(あくまでもワタクシの印象です)。

臨床心理士職の国家資格化へ向けて…なーんて邪な考えは関係なく、統合失調症患者と関わる可能性のある心理職の人は、やっぱチェックしといた方がいいっすよ。

職場環境の要因なんかもあるでしょうかれすぐに使えるとは限りませんが、勉強しといて損はないと思います。

ワタクシもちょっとずつやろうかと思っております。

そんな感じで興味のある方はポチっとどぞー。

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Free beautiful child, ロテ職人. ロテ職人 said: 石垣琢麿・丹野義彦監訳『統合失調症を理解し支援するための認知行動療法 (Challenge the CBT)』 【ロテ職人の臨床心理 […]


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑