Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

アニメDVD『ピアノの森』を見た

前から見たかったこちら。昨日、子どもと一緒に見ました。

ピアノの森 [スタンダード・エディション] [DVD] ピアノの森 [スタンダード・エディション] [DVD]

VAP,INC(VAP)(D) 2007-12-21
売り上げランキング : 37572

Amazonで詳しく見る by G-Tools

行こう、森へ。

『花田少年史』の一色まこと原作。講談社「モーニング」にて連載中。天才と秀才、二人の少年ピアニストを描く、涙あり笑いありの感動作を劇場用アニメーション化。「時をかける少女」「パプリカ」等、話題の劇場アニメを連発しているマッドハウスが制作。また、主人公・一ノ瀬海のピアノ演奏を、世界最難関と言われる「ショパン国際ピアノコンクール」にて、1955年に2位に入賞し、現N響の音楽監督を務めるアシュケナージが担当した話題作!

原作:一色まこと(講談社「モーニング」連載)
脚本:蓬莱竜太
監督:小島正幸
主題歌:「Moonshine~月あかり~」松下奈緒(Epic Records Japan)
アニメーション制作: マッドハウス
製作: ピアノの森製作委員会

一ノ瀬 海:上戸 彩
雨宮修平:神木隆之介
一ノ瀬怜子:池脇千鶴
丸山誉子:福田麻由子
阿字野壮介:宮迫博之
ほか

(c)2007一色まこと/ピアノの森製作委員会

なかなか面白かったっす。

というか、ピアノものとしては『のだめ』よりも面白かったかも。

「天才VS秀才」という、わかりやすいライバル対決があるのがいいのかもしれんです。

あとピアノ弾いてるのがアシュケナージだったのね。昔はよくアシュケナージのピアノ聴いてたんで、なんか耳馴染みがあったというのもありそう。

一つ残念だったのは声優かねえ。ネット上では結構神木きゅんに対する評価が高いんだけど、自分的には『サマーウォーズ』の演技とあんま区別つかなかったっす。ナチュラルな演技ったらそうなのかもしれませんが、ぶっちゃけ棒…?

上戸彩は目を閉じて聴いていれば、完全に上戸彩でした。

やっぱ芸能人を声優として起用するのってどうだろうって感じですよ。あ、宮迫さんだけは結構よかった。声がいいから?

もう一つ、ストーリーに関して言えば、主人公の海くんの「天才性」についての説明が少なかったのが残念でした。原作読めばしっかり言及されてんでしょうか?

ピアノの森 1 (モーニングKC (1429)) ピアノの森 1 (モーニングKC (1429))
一色 まこと

講談社 2005-04-14
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

とりあえず単行本読みたくなりました。今度ネカフェで読もう。

クラシック好き…というか『のだめ』好きなら一度見てみてもいいかもです。おすすめです。

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

響け!ユーフォニアム

京アニの『響け!ユーフォニアム』が面白い

2015年の春アニメ、とりあえず第1話はほとんど録画して、ちょっとずつ消化してるところです。

記事を読む

青い瞳のキャスバル

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』を劇場で観た

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』と言えば、アニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクター

記事を読む

VD付き 四月は君の嘘(11)限定版

『四月は君の嘘』が結構面白い

今、フジテレビ系でアニメ放映中なのですよね。 かつて国内外の数々のピアノコ

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑