Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

自分で「炎上」と言ってしまった時点でそれはもう「炎上」なのです

twitter界隈では話題になっていたのですが、こちらのブログ

PSW研究室

大学教員をされているPSWの方のブログなんですが、その11/04/14のエントリ

「心理カウンセラーお断り」の貼り紙

こちらのコメント欄、26日(火)18:30現在でコメント数が(86)となっております。

ちょっと引用しますが

東日本大震災の被災地を訪れた人から、聞きました。
避難所の入り口に「マスコミお断り」という紙が、貼られているそうです。

「大変でしたね」「大丈夫ですか」という言葉とともに、マイクとカメラが向けられる。
それは、気遣いの言葉ではあっても、あくまでも報道が目的のものです。

多くの避難所の方々が、もう対応にうんざりしているということでしょう。
そして、その貼り紙の横に、もう一枚、新たな貼り紙が加わりつつあるようです。
「心理カウンセラーお断り」という貼り紙が…。

詳しくは本文を読んでいただきたいですし、コメント欄も是非読んでみてください。

さて、このコメント数の増加を受けて11/04/18に投稿されたエントリが

炎上の弁明

です。

これご自身で「炎上」と言ってしまっていますが、私はコメント数の増加をブログ管理者自ら「炎上」と言ってしまった時点で「炎上」であり、燃料を注ぐ行為に等しいと思うのですよね。

18日(月)のエントリのタイトルは単純に、例えば「「心理カウンセラーお断り」の貼り紙」への返信」とかで良かったと思います。「弁明」する必要もないでしょうし、わざわざご自分で「炎上」なんてレッテル貼りをする必然性もよくわかりません。

対応としてはどうかと思った次第であります。

・・・・・・・・・・

そして以下は余談です。

弁明エントリには

ただ、残念なのは、この記事の取り上げ方には、ややネガティブな扇動があったことです。
ツイッターを拝見すると、同一人物が繰り返し、この記事を取り上げているようです。

と書かれていますが、この同一人物は私のことだと思います。

この記事のはてなブックマークを見ていただければわかるかと思いますが、私のツイート経由で402クリックされています(26日19:00現在)。この件について詳しくは当該エントリのコメント欄にコメント投稿させていただきましたので、是非読んでいただきたいのですが、一点だけ繰り返すとすれば

「読まれたくないのなら、会員制のSNSにでも書けばいいんじゃないでしょうか」

というところですかね。

最初のエントリの内容に関してはほとんど異論はないです。それと同時に「心理カウンセラーお断り」の貼り紙が事実だとしたら(ブログ主によると事実だそうですが)、必要な人が必要な心理的援助が受けられないという状況に陥ることをを避けるために、その貼り紙の件は報道されてしかるべきだと思いますが、どうでしょ?

真っ当な技術を持った人が真っ当に援助したいと思った時、そういうのはものすごい妨げになりそうに思えてならないのです。

関連記事

iPhone6s表

iPhone 6sに機種変更した

完全に日づけ捏造記事なのですが気にしない。記事の公開日は2016年1月8日(金)ですが、今日

記事を読む

マーケット感覚を身につけよう

会話型見守りサービス“こころみ”を紹介するChikirinの日記の論調が次第に怪しい方向になってきている件

超有名ブログ、Chikirinの日記の15/05/02の記事、話し相手を雇う時代へで、こんな

記事を読む

(ハロ)HALO BENSINGTON 2P SOFA VELVET PATCHWORK BOHEME

ちょっと寝て起きたらブログを書こうと思っていたら朝までソファで寝てしまった後、更新がストップしてしまった件

※イメージ画像ですらありません 先週の金曜日、23時頃だったでしょうか。 土曜は

記事を読む

壊れたLightningケーブル

Lightningケーブルが壊れた

先日、MacBook Airで作業しつつiPadを充電しておりましたところ、ちょこーっとiP

記事を読む

掲示板

心理職を目指す人のための“掲示板”は今だからこそ意外にアリかもしれない

昔…1999年だから今から16年前、あるネット掲示板が開設しました。 今はなき「臨床心

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 私は被災地に行っていないので事実関係は知りませんが…
    ちょっと思ったのは,カウンセリングという援助技法は,こちらから乗り込んでいって「さあ話して下さい」というやり方が余りあわないと思います。
    被災地に行く際は,向こうで求められる仕事はたくさんある(例えば家に入り込んだヘドロをかき出すとか)から,そういう仕事をしながら,被災者の方が自然に語りかけて下さるのを待つのが良いのではないかと思う次第です。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑