Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

高校生4人に1人は「うつ状態」…の新聞記事

ちょっと前のニュースですが、こんなのがありましたよ。

高校生4人に1人は「うつ状態」…大分大・県教委調査YOMIURI ONLINE(読売新聞)

がっつりと全文引用。

高校生の4人に1人がうつ状態――。大分大教育福祉科学部と大分県教委が高校生の指導に役立てるため、県立高3校の生徒を対象にしたアンケートで、こんな結果が出た。

「気分が落ち込み、意欲がわかない」「空虚感や孤独を感じる」などの症状を「うつ状態」と判断したもので、同大の武内珠美教授(臨床心理学)は「結果を軽視せず、学校が対応することが大切だ」としている。(釈迦堂章太)

「心身の健康状態」を調べるアンケートで、昨年10月、1~3年生2451人を対象に実施。94%に当たる2306人から分析可能な回答を得た。

質問は「生きていても仕方がないと思う」「とても退屈な気がする」「おなかが痛くなることがある」「食事が楽しい」など18項目。「いつもそうだ」「ときどきそうだ」「そんなことはない」の三択で選んでもらった。後ろ向きな答えが高い得点配分として、合計点が基準を超えた場合、うつ状態と判断した。

うつ状態だったのは、2306人中621人(26・9%)。男女別にみると、男子が1338人中320人(23・9%)、女子が968人中301人(31・1%)で、女子の割合が高かった。

また、うつ状態だと「人に相談する意欲もわかなくなる」とされるため、相談に対する意識も尋ねた。

「相談しても、いいことがない」「話したことは他人にばらされる」「人に相談するより自分で解決したい」など17項目の質問に「非常にそう思う」「全くそう思わない」などの五択で答えてもらった。

回答結果をみると、うつ状態と判定された生徒の方が、そうでなかった生徒よりも後ろ向きな答えが多かったという。

武内教授は「うつ状態の生徒の多くが相談することに期待感を抱けず、誰にも打ち明けられずにいるようだ」と分析。「ネット社会を背景に、対面で相談することを嫌う若者が増えている。学校は相談しやすい環境を整え、解決に力を尽くしてほしい」としている。
(2011年6月9日 読売新聞)

なんか色々とツッコミどころがあるような…。

一応、大分県教育委員会のサイトは見てみたんですが、この件に関する情報はどこにもないのですよね。それとも自分が探しきれないだけ?

とりあえず、まず気になるのが「「心身の健康状態」を調べるアンケートって何?」ってことでして。これ何だろう?BDIとかSDSとかCES-Dとか、広く使われているようなものなのだろうか?それとも今回の調査のために作ったオリジナル?元があるのなら、その名前書くよねえ?

いずれにしても、質問紙調査のみで「うつ状態と判定」ってのは、それはかなりどうかと思うわけで。だいたい、これはtwitterでもちょこっとつぶやきましたが、青年期心性とかそういう概念を、同大のなんとか教授は知らないわけじゃないですよね?「生きていても仕方がないと思う」とか、「とても退屈な気がする」なんてのは、思春期・青年期にはありがちな悩みじゃないですか。それをもって「うつ状態」ってのはやっぱり…ねえ?

ちなみに関連する2ちゃんのスレまとめもあったり。

高校生の4人に1人がうつ状態 専門家「ネットのせいだ」カナ速

そして、(これまたtwitterで既につぶやいたんだけど)このスレッドタイトル、『専門家「ねっとのせいだ」』の部分はあまりにも恣意的ですわな。専門家が「ネットのせいだ」と言っているのは、「対面で相談することを嫌う若者が増えている」ことの理由づけであり…まあ、その分析もそれはそれでどうかと思うけど。

「学校は相談しやすい環境を整え、解決に力を尽くしてほしい」って、高校にスクールカウンセラーいんの?…と思って調べてみたら、大分県の県立高校にはSC派遣やってんのね。

大分県内のスクールカウンセラー配置校一覧 (PDF:111.8KB)

いるんだとしたら、ネット云々の前に、むしろ「相談しやすい環境」が整えられてない方が問題なんじゃないかと。そもそも相談の押し売りもあったりすると思うので、色々難しそうではありますが。

そんな感じでなんかかなりツッコミがいのある記事でございましたとさ。どっとはらい。

関連記事

教室の黒板

公立学校教員の業務の一部をSCが担うのは可能なのだろうか?

少し前のブログ記事ですが、こちらなかなか興味深かったです。未読の方、まずは読んでみてください

記事を読む

教室

スクールソーシャルワーカーについてよく理解できた気がする件

13/10/17のエントリ、スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたことで

記事を読む

SC推移

改めて考えてみる。スクールカウンセラーの時給は適正?

※上記図表はあくまでも「イメージ」であり、当エントリで主張している内容とは直接関係はありません…

記事を読む

NHK@首都圏 SCニュース

東京都がスクールカウンセラーを全都立小中学校・高校に配置の方向

twitterでこんなニュースを発見。 【ニュース】いじめの問題が深刻になるなか、東京

記事を読む

no image

カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…の背景をまとめてみた

11/10/15の記事、カウンセラーの聞き取り転用 「他者に開示してはならない」…って当たり前じゃん

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑