映画『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』を観たので感想を書いてみる

昨日観てきましたよ。こちら。


ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 公式サイト

予告動画はこちら。


かなり面白かったのでちょこっと感想など。

とりあえず小2の長女は既にプリキュアも卒業したくらいなので、男児向けの戦隊ものはテレビでも「積極的に観るわけではない」というスタンスなのでパス。また、幼稚園年中の次女は集中して映画を観ることは可能だけど、やはり戦隊や仮面ライダーは時々「怖い」というので、そのケアが必要になるし、まあそうなると色々めんどうなのでパス。そんなわけで一人で観てきました。

一人で気兼ねないとは言え、あんまり混んでいるとイヤなので休日はパス。平日、それも出来る限り子どもが少ないレイトショーをやってる劇場を探したところ…ありました。我が家の近所のシネコンでレイトショーやってました。

初めて行く劇場だったので若干緊張しつつチケットを購入。上映10分前に入場したところ、他に客はおらず。iPod touchなどいじりつつボケーッとしてたら、上映開始。結局、他に客は来ず。

なんと貸し切り状態での鑑賞となりました。

あらすじというか概要はこんな感じ。

『海賊戦隊ゴーカイジャー』と『天装戦隊ゴセイジャー』を中心に、歴代スーパー戦隊35組から総勢199名の戦士が登場。よみがえった悪の権化・黒十字王率いる悪の軍団との対決を描く。また、本作は歴代戦隊の戦士同士の戦闘や、テレビで描かれなかったレジェンド大戦の様子が描かれるだけでなく、クライマックスにおける巨大戦では歴代戦隊の巨大メカが多数登場するのも特徴である。出演者においても、ゴーカイジャーとゴセイジャーの新旧戦隊のメンバーに加えて歴代戦隊のOBが大挙登場する。

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 – Wikipediaより)

予告動画を見ていただければわかるかと思いますが、199名ってホントすごい数です。私と同世代から下であれば、かなり高い確率でスーパー戦隊シリーズは観ているはずで、必ず知ってる戦隊はいるんじゃないかと思います。

で、その199名が入り乱れて戦う戦闘シーンはやはり迫力がありました。面白かったのは、同じ色同士が集団で戦うところ。最初はいがみ合っていたゴウカイジャーとゴセイジャーのメンバーが協力して同色の他戦隊と戦うというのは、かなりレアな映像だったんじゃないかと思います。

あと、私の中では(というかネット上ではしばしば同じ意見を目にしましたが)前のシリーズの『天装戦隊ゴセイジャー』と言えば「他の女性メンバー2人よりもレッド(男)の方がかわいい」でおなじみですが、ゴーカイピンクは大変かわいいと思うわけです。

戦隊ヒロインで大ブレイクの小池唯写真集!『海賊戦隊ゴーカイジャー』ゴーカイピンク役出演で人気急上昇中の超美形アイドル小池唯ちゃんが大好きな「ピンク」をテーマにハワイで撮り下ろした水着写真集。

ついでにゴーカイイエローもかわいいわけです。

テレビ朝日系で放送中のスーパー戦隊シリーズ「海賊戦隊ゴーカイジャー」にゴーカイイエロー(ルカ・ミルフィ役)として出演中の市道真央のファースト写真集!透明感溢れる19歳の“市道真央”の全てを収録!!

劇場の大スクリーンで(しかも貸し切り状態で)この2人の活躍が観られたってだけでも、満足でございました。ごちそうさまでした。

あとはゲスト陣も豪華でした。個人的に思い入れがあるのは『電子戦隊デンジマン』の青梅大五郎(デンジブルー)役で登場した青梅大五郎。ちなみに彼は『バトルフィーバーJ』の曙四郎(バトルケニア)でもあり、他シリーズでは『宇宙刑事ギャバン』の一条寺烈だったりするわけで、もうこの時点で私の歳もほぼバレバレなわけですが、彼自身も56歳って年齢であり、時の流れを感じましたですよ。

ストーリー自体は非常にわかりやすく子ども向けなんですが、とにかく199人による戦闘の物量だけでももう大迫力であり、大人でも十分観る価値ありな一本だと思いました。

そんなこんなで、当ブログの読者様におかれましてはあまり需要がないことと思いますが、単純にワタクシの趣味全開な記事なのでございましたとさ。

関連記事

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなかったのですよ…「最近の」という

記事を読む

ドラクエ3

次女と一緒に3DS版DQ3やってます

17/09/24のエントリ、次女と一緒にDS版DQ6やってますで今さらながらDS版のドラクエ

記事を読む

ナナマルサンバツ第1巻

元「クイズガチ勢」としては『ナナマルサンバツ』は気になるのです

もう今日で9月も終わり。明日から10月っすね。 2017年の夏アニメはほとんど見てなか

記事を読む

Kindle unlimited

Kindle unlimitedで『女帝』全24巻と続編の『女帝花舞』全28巻を読破した

昨日、ガンバって書いたらネタもやる気も尽きてしまったので本日は軽めに更新。 みなさん、

記事を読む

DQ6-3DS

次女と一緒にDS版DQ6やってます

ゲーム業界的にはドラクエIXフィーバー的なことがすっかり落ち着いた感じかと思いますが、そんな

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑