Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

福山清蔵編著『対人援助のためのグループワーク』

公開日: : 最終更新日:2011/07/06 心理・精神医学本 , ,

ちょっと前に出てて、書店で見つけて気になった本です。

こちら。

自助グループ、グループホーム、サポートグループなど多彩なグループが注目されている。人が集まることにより葛藤や争いが起こることもあるが、同時につながりの形成や相互の支え、個人の成長を促進する力も生まれてくる。本書は、このグループの持つ力と機能を引き出し、より効果的に協働や協力を実体験できるようなワークを40種紹介した「グループワーク素材集」。

各ワーク冒頭には、ねらい、グループの大きさ、材料、進行過程、留意点をつけ、ワークの選択の一助となるよう編集してある。また終章には11枚のふりかえり用紙も用意した。

ということで幅広い領域で使えそうなグループワークのネタ本です。

出版社のページはこちら。

対人援助のためのグループワーク誠信書房

目次より引用。

はじめに──グループワークへの誘い
第1章 イントロダクション
    ──グループワークを始める前に
第2章 ウォーミングアップ
    ──導入としてのワーク
第3章 正解のあるコミュニケーション・ワーク
    ──情報収集しながら課題達成に向けて全員で協力する
第4章 コンセンサスのためのワーク
    ──コンセンサスを図る過程で自分自身の判断の基準・価値観などについて理解する
第5章 身体・感覚のワーク
    ──自らの感覚を体験し、磨くために
第6章 ふりかえり
    ──ワークを終えた後でそれぞれが記入し、グループ全員で分かちあう

自分がやってるSSTのグループでのウォーミングアップで使ってみたいネタはいくつかあったり。第2章とあとは第5章辺りが特に参考になりそうです。

SSTでのウォーミングアップというと、もっぱらこの本かなという感じですが

もうちょっと難易度が高くてもいいかなと思ってたんですよね。

あと既刊ではこの辺も参考になりそう。

いずれもそれぞれの分野だけではなく、それこそグループで行う研修(あ、グループエンカウンターなんかも含みますね)でも使えるネタが結構多いんではないかと。

そんなこんなでワタクシ的には「買い」です。興味のある方は是非ともどぞー。

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑