Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

辞める時にどんなタイミングでクライエントに伝える?そして引き継ぎケースのことなど

公開日: : 仕事, 臨床心理学 , , ,

お気づきの方もいらっしゃることかと思います。昨日の朝に投稿したエントリは、削除させていただきました。ネタ元となった友人のAより「あれは書きすぎだ」とのお叱りを受けての削除でございます。

ご迷惑をおかけいたしました関係各位には深くお詫び申し上げます。

…ただ、あのエントリにいただいたコメントはもったいないので、再度取り上げさせていただきたいと思います。コメント主のjigawa91さんの許可は取っておりませんが、公開を前提としたコメントであるということで、勝手に使わせていただきます。

以下引用。

jigawa91 11-07-13 (水) 11:35
直接は関係ない話ですが、やめる時はどのタイミングでクラインアントに伝えるのが一般的です?

ワーカーである僕は、3ヶ月くらい前からカウントダウンみたいな感じでしたけど、僕の同僚のCPさんは、1週間前に突然クライアントに告げていました。

勝手に職業的な価値観かと誤解していたのですが、ロテさんの記事を見て誤解に気がつきました。それじゃお別れできませんよね。個人の問題なのかな。


そしてこのコメントに対する私の返信がこちら。

rotemeister 11-07-13 (水) 12:25
>jigawa91さん

コメントありがとうございます。

その後引き継ぐのなら…いや、終結するにしてもやはりおっしゃる通り

> 3ヶ月くらい前からカウントダウンみたいな感じ

が理想じゃないでしょうか?

もちろん、急に転職先が決まったりする場合もあったりするのでなかなか難しいかもしれませんが、それでも

> 1週間前に突然クライアントに告げていました

ってのは論外ですよね。

間違っても職業的な価値観の違いとかではなくその人の問題なのではないかと思います。

仮にその1週間前に突然転職が決まったような場合(そうとは考えにくいですが)、引き継ぎ等を考えても次の職場へ入職する時期を遅らせるか、あるいは移行期間として、両方の職場に通う期間を作るなどするのではないでしょうか。

という感じで。

私は逆にワーカーさん(PSW?MSW?)が「3ヶ月くらい前からカウントダウン」というのにちょっと驚きました(何てことを言うと自分のワーカー観の狭さがモロバレですね)。ワーカーさんのケースって短期間にガンガンこなすみたいなイメージがあったんですが、確かにその辺は働いている職場や、あるいは個々のケースの事情によって色々ですわな。

しかし、繰り返しになりますが「1週間前に突然クライエントに告げてさよなら」なCPってホント最悪ですね。あるいは私の知らない領域(学派?)で、そういうのが許されるところがあるんだろうか?うーん…ないと思うけどなぁ…

・・・・・・・・・・

で、こういう場合にやはり忘れてはならないのが「ケースの引き継ぎ」ってことでして。

正直、私は引き継ぎケースは苦手ですし、自分のケースを他の人に引き継いでもらうのもやっぱり嫌です。ケースバイケースと言ってしまえばそれまでですが、だいたいは自分が引き継ぐ場合はすごくやりづらいし、他の人にケースを渡したらやっぱりやりづらさを感じるだろうなあと思うからです。そしてクライエントも似たようなことは思うだろうし、期間が長かったり、面接内容が深まっていたりするとなおさらそうだろうなあ…と。

ってことを考えると、まずは就職する段階で慎重にならざるを得ないし(すぐに辞めたくなるような職場では責任が果たせないから)、同じように辞めること、転職することにもかなり検討が必要だろうと思ったりする次第であります。

まあ、心理職の労働環境が微妙なところが多い中で、なかなかそうも言ってられない現実もあるのかもしれませんが、理想はそんな感じだろうな、と。

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

打ち上げられた人

なんか仕事が詰まってきているよ

5月頭から6月頭にかけて、立て続けに発表予定が入ってきました。 学会発表でもないし、業

記事を読む

2015年の桜

2015年度が始まったので目標設定などしてみる

2月〜3月と微妙に懸案だった学会発表もそれなりの盛況で終わり、一安心。 4月1日。新年

記事を読む

ブログ飯

先日おこなった講義を受けた人に当ブログの読者がいたらしい件

先日、某所で担当させていただいた講義…こちらは恩師からの依頼であり、最優先せねばいけない仕事

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. コメントありがとうございます。あっ同僚というよりも知人という方が正しいかもしれません。

    そうですよね。ワーカーにもいろんなタイプがいるとは思いますが、ケースを担当する以上は最低限のモラルを持ちたいものです。勉強になりました。
    看護師さんとかは、当日まで言わないとか、もう仕事を辞めた後で上司に言ってもらうとかもありましたけど。。

    まあ、僕の知人のように、自分の退職の日になぜか各病棟を回って歌を一曲ずつ歌うというお別れができてるんだかできてないんだかという人もいましたけどね。。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑