辞める時にどんなタイミングでクライエントに伝える?そして引き継ぎケースのことなど

公開日: : 仕事, 臨床心理学 , , ,

お気づきの方もいらっしゃることかと思います。昨日の朝に投稿したエントリは、削除させていただきました。ネタ元となった友人のAより「あれは書きすぎだ」とのお叱りを受けての削除でございます。

ご迷惑をおかけいたしました関係各位には深くお詫び申し上げます。

…ただ、あのエントリにいただいたコメントはもったいないので、再度取り上げさせていただきたいと思います。コメント主のjigawa91さんの許可は取っておりませんが、公開を前提としたコメントであるということで、勝手に使わせていただきます。

以下引用。

jigawa91 11-07-13 (水) 11:35
直接は関係ない話ですが、やめる時はどのタイミングでクラインアントに伝えるのが一般的です?

ワーカーである僕は、3ヶ月くらい前からカウントダウンみたいな感じでしたけど、僕の同僚のCPさんは、1週間前に突然クライアントに告げていました。

勝手に職業的な価値観かと誤解していたのですが、ロテさんの記事を見て誤解に気がつきました。それじゃお別れできませんよね。個人の問題なのかな。


そしてこのコメントに対する私の返信がこちら。

rotemeister 11-07-13 (水) 12:25
>jigawa91さん

コメントありがとうございます。

その後引き継ぐのなら…いや、終結するにしてもやはりおっしゃる通り

> 3ヶ月くらい前からカウントダウンみたいな感じ

が理想じゃないでしょうか?

もちろん、急に転職先が決まったりする場合もあったりするのでなかなか難しいかもしれませんが、それでも

> 1週間前に突然クライアントに告げていました

ってのは論外ですよね。

間違っても職業的な価値観の違いとかではなくその人の問題なのではないかと思います。

仮にその1週間前に突然転職が決まったような場合(そうとは考えにくいですが)、引き継ぎ等を考えても次の職場へ入職する時期を遅らせるか、あるいは移行期間として、両方の職場に通う期間を作るなどするのではないでしょうか。

という感じで。

私は逆にワーカーさん(PSW?MSW?)が「3ヶ月くらい前からカウントダウン」というのにちょっと驚きました(何てことを言うと自分のワーカー観の狭さがモロバレですね)。ワーカーさんのケースって短期間にガンガンこなすみたいなイメージがあったんですが、確かにその辺は働いている職場や、あるいは個々のケースの事情によって色々ですわな。

しかし、繰り返しになりますが「1週間前に突然クライエントに告げてさよなら」なCPってホント最悪ですね。あるいは私の知らない領域(学派?)で、そういうのが許されるところがあるんだろうか?うーん…ないと思うけどなぁ…

・・・・・・・・・・

で、こういう場合にやはり忘れてはならないのが「ケースの引き継ぎ」ってことでして。

正直、私は引き継ぎケースは苦手ですし、自分のケースを他の人に引き継いでもらうのもやっぱり嫌です。ケースバイケースと言ってしまえばそれまでですが、だいたいは自分が引き継ぐ場合はすごくやりづらいし、他の人にケースを渡したらやっぱりやりづらさを感じるだろうなあと思うからです。そしてクライエントも似たようなことは思うだろうし、期間が長かったり、面接内容が深まっていたりするとなおさらそうだろうなあ…と。

ってことを考えると、まずは就職する段階で慎重にならざるを得ないし(すぐに辞めたくなるような職場では責任が果たせないから)、同じように辞めること、転職することにもかなり検討が必要だろうと思ったりする次第であります。

まあ、心理職の労働環境が微妙なところが多い中で、なかなかそうも言ってられない現実もあるのかもしれませんが、理想はそんな感じだろうな、と。

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ぶっちゃけ、ブログの書き方

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. コメントありがとうございます。あっ同僚というよりも知人という方が正しいかもしれません。

    そうですよね。ワーカーにもいろんなタイプがいるとは思いますが、ケースを担当する以上は最低限のモラルを持ちたいものです。勉強になりました。
    看護師さんとかは、当日まで言わないとか、もう仕事を辞めた後で上司に言ってもらうとかもありましたけど。。

    まあ、僕の知人のように、自分の退職の日になぜか各病棟を回って歌を一曲ずつ歌うというお別れができてるんだかできてないんだかという人もいましたけどね。。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑