Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【やっぱり】「55段階個別指導®」でおなじみの四谷学院による自閉症・発達障害児の療育プログラム【55段階】

公開日: : 子育て, 臨床心理学 , ,

まず初めにご注意を。

このエントリは、今回ご紹介する特定のプログラムの利用を推奨するものではありませんし、誹謗することを目的としたものでもありません。

基本的にご利用に関しては希望される方々の自己責任でお願いしたいとは思いますが、わたくしとしましては、ご利用の前にネットでのクチコミや、あるいは実際に利用された方が近くにいらっしゃるのであればそうした方のお話を聞かれるなど、慎重な情報収集の後に実際に使われるかどうか決められればいいのではないかと考えます。

・・・・・・・・・・
さて…

先日、偶然ネット上でこんなページを見つけました。


自閉症・発達障害児のための療育55段階プログラム【四谷学院】

自閉症児の療育に40年の実績と高い信頼を誇る、武蔵野東学園の全面的な協力を得て、家庭での療育を楽しく進められる通信教育講座ができました。各課題の進め方や指導上の注意点は専門的な見解に基づいており、療育の現場から生まれた貴重なノウハウを、誰でも簡単に取り組めるプログラムとして体系化しています。

へー。

四谷学院といえば「55段階個別指導」(これ、登録商標らしいっすね)でおなじみの大学受験を中心とした予備校ですが、小中学生の個別指導塾や高卒認定試験のためのコース、大学生・社会人向けの資格取得の通信講座など、かなり手広くやってるみたいです。

で、さらに発達障害児の療育プログラムにも手を拡げた…と。

確かに「売り」であるところの「55段階個別指導」ってのはスキナーのプログラム学習の理論を実践向けにしたものだそうでして、そういう意味では療育プログラムとの相性いいのかもしれません。

「55段階個別指導」
大学受験で必要とされる知識を55の学習ステップにわけ、一つひとつの知識を基礎から徹底し固めていく学習システム。ステップごとに到達度テストを行い、出来た生徒から講師の1対1解説指導を受ける。心理学者スキナーが提唱したプログラム学習の理論を、実践的システムとして具現化したというもの。

四谷学院 – Wikipediaより引用

しかし、サイトの方を見てみると多くの講座でこの「55段階」を謳ってるんですが、この「55」という数字に何か意味はあるんですかね?

…ってな辺りはとりあえずおいといて、ざっと見た限りではある程度妥当な内容のものである気もします。ただそれもあくまで「通信講座」「通信教材」であるという前提については考慮する必要があるかなと思うわけです。

通信指導による担任制、個別サポートってのはあるようですが、実際に会ってアセスメントするわけではないでしょうから、それは限界もあるでしょう。あくまでも「親の見方」というフィルターを通した上でのやりとりになるわけですしね。

そんな感じで、まずは特定の療育機関なりに通っていることが前提で使うべきものではないかと個人的には思います。

とりあえず、少子化が加速している昨今、予備校も生き残りに必死なのだなあと感じさせられた次第でありましたとさ。

最初にも書きましたが、ご利用に関してはくれぐれも慎重なご判断をお願いしたいと思います。療育機関に通っているのであれば、まずはそこの担当者にこのプログラムの利用について尋ねてみるのが一番わかりやすいのではないかと。

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

少年少女 日本の歴史

学習漫画 日本の歴史 小学館か集英社かどちらを買うか迷ってる

我が家の娘も早いものでもう小6ですよ。 6年生になると社会の授業には歴史が含まれてくる

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (4件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. こういう通信講座って,監修者とかのプロフィールはあるけど,実際に個別指導する担任となる先生の人数や,その先生方の経歴とかはわからないですよね。
    入学する前にそういうのがわからないと安心できないというのはないのだろうか。私だったら心配になるなあ。

  2. 中学生の作文のようですね。
    文章と帰結までの展開が下手過ぎて読みながら思わず添削したくなりました。
    批評の前に御自身の文章力を磨いた方がいいと思います。

  3. >キュアなすびさん

    コメントありがとうございます。

    > 実際に個別指導する担任となる先生の人数や,
    > その先生方の経歴とかはわからないですよね。

    そうなんですよねえ。

    ただ、個人経営はもちろん大手の塾なんかでも、有名講師でない限りプロフィールが公開されてるってことは少ないのではないかと。

    受験とかならそれでいいのでしょうけれども、療育となるとやはり躊躇しますよね。少なくとも私が親の立場だったら、やはり自分の(子どもの)療育担当者に相談してから…かなあと思います。

  4. >/さん

    コメントありがとうございます。

    > 中学生の作文のようですね。
    > 文章と帰結までの展開が下手過ぎて
    > 読みながら思わず添削したくなりました。

    あー、そうですね。
    思考のおもむくまま、5分くらいで書いたエントリですし
    我ながら下手クソな文章だと思います。

    推敲してからアップすればいいんですが
    ちょっと時間がなかったんですよね。

    そんなわけで、よろしければ
    添削指導していただけないでしょうか?
    直していただいたら、そのままアップしますので。

    ちなみに、私の文章力の低さは
    今に始まったものではないのですが
    なぜ今、このエントリで初めてご指摘されたのかが
    ちょっと気になったりします。

    あ、初めて来られた方なのかな?
    それでいきなりこのコメントってのもアレですが…

    ともあれ、ご指導よろしくお願いいたします。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑