Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

よしながこうたく『給食番長』(わんぱく小学校シリーズ)

公開日: : その他

このシリーズ、なぜかアマゾンさんを使わないでのコンプリートを目指しているうちの妻がいるのです。

1年2組は、入学以来まだ一度もちゃんと給食を食べていません。「嫌いなものなんか残しちゃえ!」番長にそそのかされたクラスのみんなはいつも好き嫌いばかり。そんなある日、ついに怒った給食の先生たちは、家出をしてしまいます。でも番長は、自分たちだけで給食をつくってみせると自信満々で…。給食をつくる大変さと、そこに込められた本当の気持ち。博多弁バイリンガル絵本。すごろく、とんとんずもうのお楽しみオマケ付。

このシリーズ、かなりキてますよ。いい意味で。

とりあえず、表紙画像を見ていただければわかるかと思いますが、とにかく全体的にパワーのある絵本です。絵に関して好き嫌いがあるかもしれませんけれども、読めば読むほど味が出てくるスルメ的な魅力がありますです。

最近の「面白い絵本」にはわりと共通する特徴かもしれませんが、いちいち小ネタが利いてるんですよね。何か得体の知れない生物がページ毎に隠れてたりします。

お話は「ああ、小学1年生男子ってこういうところあるよなあ」って感じさせられる部分が多いです。ぶっちゃけて言ってしまえばまあ頭も悪いし、それでいて妙なエネルギーだけはあって、んでもって頭の悪いところがまたかわいくて…ってな感じのところがこの作者の絵によって強調させられております。

本文は標準語の他、「博多弁バージョン」も用意されており、うそっくささ満点のアクセントでそれを読み聞かせるのもまた一興。

ちなみに作者のウェブページやブログがあるみたいです。


よしなが こうたく/ヨシナガ コウタク / STUDIO Edomacho

上記リンク先には番長シリーズの「他方言バージョン」もあったり。どこの方言になっているかは実際に見てのお楽しみってことで。

そしてこの作者、画像を見る限りどうやらイケメンです。

EhonNavi BLOG: 「給食番長」の作者よしながこうたくさん登場!
よしながこうたく – Google 画像検索

・・・・・・・・・・
我が家的には、先日、久しぶりに『給食番長』以外のこちらを発見。見事ゲット。

1年2組は、6年生といっしょに図書室の大そうじ。でも、クラスのリーダーの番長たちは、そうじよりもかくれんぼうに夢中です。そうじ用具入れにかくれた、たかふみはそこであるものを見つけます。「ちゃんと、そうじしないとだめじゃないか」と責められたたかふみは、「明日の教室そうじはまかせてよ!」といいかえし…。ゴーゴーおそうじ隊。レッツゴーおそうじ隊。そうじのことのならまかせんしゃい。上級生から教わる“そうじの大切さ”。博多弁バイリンガル絵本。わなげ、かきこみ式お楽しみオマケ付。

あとは残り2冊。

引き続きアマゾンさんを使わず(それが何故かは分かりませんが)地道に探してみたいと思います。

2011/08/04 | その他

関連記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ?

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

日本ブリーフサイコセラピー学会第26回大会

【告知】日本ブリーフサイコセラピー学会第26回大会7/29〜31@東洋英和女学院大学【生存報告】

前回の更新が4/27ということで、20日以上ぶりの更新となります。皆様いかがお過ごしでしょう

記事を読む

公園に転がっていたどんぐりと落ち葉

筑波大の学生らが福島の子ども達にドングリを贈る…ってそんなに良い話なのか?

昨年末、いくつかの媒体(主に新聞のネット記事)でこんな話題が取り上げられておりました。

記事を読む

ルンバ871

ルンバ買ってよかった

昨年末、Amazonさんのタイムセールに出てたんで、衝動買いをしてしまった次第。 iR

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑