Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

【鼻血が出るほど】日本臨床MMPI研究会監修・野呂浩史,荒川和歌子,井手正吾編『わかりやすいMMPI活用ハンドブック―施行から臨床応用まで』【わかりやすい】

いや、別に鼻血は出ませんがそれくらいわかりやすいってことで。

立ち読みでチラッと見ただけなんですが、これはMMPI使いならばマストバイですばい。

心理検査結果のフィードバックがクライエントの理解やクライエントとの良好な関係につながる専門スキルとされ,心理検査結果の共有がチーム医療の核とされる現在,MMPI(Minnesota Multiphasic Personality Inventory:ミネソタ多面人格目録)もまた,そのための有用なツールとしてのニーズが高まりつつある。

MMPIの基礎知識・施行法・臨床応用をくわしく解説した本書は,ロールシャッハ・テストとのテストバッテリー,クライエントへのフィードバック法,MMPIの解釈方法,多数多彩の症例提示,MMPI研究最前線,コンピュータ利用についても詳述した,実践本位のテクニカルガイド。

資料として「樹形図:MMPI」「重要語チェック」を添付するなど,臨床心理アセスメントを学ぶ初学者はもちろん,現役心理臨床家,心理職とのチーム医療をこころみる医師にも役立つ情報満載の本格テキスト!

出版社のサイトでは目次&序・まえがきより一部が読めますよ。

わかりやすいMMPI活用ハンドブック金剛出版

鼻血は出ませんが、とにかく懇切丁寧にわかりやすい記述ということでは徹底してる感じがします。

特に驚いたのが「第3章 臨床的解釈の基礎」。超初心者向けなんでしょうけれども、専門用語にいちいちルビがふってあるのってどうなんでしょ?「妥当性尺度」が読めない人がこの本を手に取るとは思えないのですが…超ゆとり世代向け?

あと「序」を書いているのがあの受験の神様w野田秀樹氏である辺りはちょっと謎です。いやまあ、確かに臨床心理士の資格も持ってるし、誰か編著者の関係でアレなんでしょうけれども。

MMPI「も」扱っている心理アセスメント関連本は最近でも結構たくさんありますが、訳本ではなくMMPI「のみ」を扱ったマニュアルってのはかなりレアなのではないかと思います(私が知らないだけかもしれませんが、一応チェックしている…はず)。

そんなわけで現場でMMPIを使う頻度が高い人は絶対持ってた方がいいっす。

興味がある方は是非どーぞ。

関連記事

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

見開きの洋書

2016年第1四半期売れ筋ランキング

お久しぶりでございます 前回更新したのが4月4日ということで、実に2週間以上ぶりの更新にな

記事を読む

AGPA集団精神療法実践ガイドライン

アメリカ集団精神療法学会 著・西村馨, 藤信子 訳『AGPA集団精神療法実践ガイドライン』

気づいたら結構前の話になっちゃってますが、3月12日・13日の二日間、千葉県市川市の和洋女子

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦氏(『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』著者)が盛大に誤読してらっしゃる件

再度の燃料投入いただきました もういい加減、この話題も終わりにしたいと思うんですが何で

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』の著者、浅井伸彦氏はどうすべきだったのか? その2

さて、昨日のエントリの続きです。 未読の方はまずは過去ログからどうぞ。 ・浅井伸

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑