Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

金の星社刊『アニメ版ブラック・ジャック』シリーズ

長女が通う小学校の図書室に最近新しく入って、彼女は読みたいのだけれどもいつも借りられていて読めない…と言っていたのがこちら。

『ある教師と生徒』―担任の村正のきびしい指導のせいで、学校に行きたがらない久男。しかし、母親にむりやり送りだされ、通学路で事故にあってしまう。責任を感じた村正は…。『白いライオン』―動物園にやってきたブラック・ジャックとピノコ。お目あては、白いライオンのルナルナだ。ところが、ルナルナは病気のために、すがたが見られず…。

ということでテレビアニメ版『ブラック・ジャック』の児童向けノベライズのようです。

原作版『ブラック・ジャック』は鉄板で「いつか自分の子どもに読ませたい漫画」なわけですが、手術シーンはリアルであるが故に小学校低学年にとってはグロかったりしますし、そもそも色んな意味でエグい話も多いんですよね。ピノコ誕生のエピソードとか。

つーか最初に出た少年チャンピオンコミックスの8巻までは分類が「恐怖コミックス」ですからね。

医療漫画の元祖として著名な作品であるが、連載当初は主人公の容姿や手術シーンに人間の血や内臓などが描かれる事から、当時流行であった恐怖マンガ的作品として扱われ、秋田書店の少年チャンピオンコミックスでは“恐怖コミックス”に分類されていた。事実、初期の作品中には恐怖感を煽るようなシーンや演出が散見される。後に、チャンピオンコミックスの9巻から25巻の分類は“ヒューマンコミックス”に改められた。

ブラック・ジャック – Wikipediaより)

「恐怖コミックス」というと『恐怖新聞』とかと同じカテゴリーになるわけですよ。小学校低学年女児向けではないですわな。

アニメ版を児童書としてノベライズしたこのシリーズであれば、その辺はまあ大丈夫でしょう。

このシリーズ、他にも何冊か出ておりまして…

図書室での順番が回ってくるのを待たずとも、これならば買ってもいいかなと思った次第でありました。

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

少年少女 日本の歴史

学習漫画 日本の歴史 小学館か集英社かどちらを買うか迷ってる

我が家の娘も早いものでもう小6ですよ。 6年生になると社会の授業には歴史が含まれてくる

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑