【市原悦子の】『幻聴妄想かるた』【読み札音声付き!】

09/12/10のエントリ、「幻聴妄想かるた」、そしてべてるねっとを発見したでご紹介した『幻聴妄想かるた』。あの時は企画をした精神障害者共同作業所「ハーモニー」が制作・販売までしていたわけなのですが、ついに出版社を通じて一般発売されることに!

幻聴妄想の世界で表現。これは当事者研究であり、障害者アートでもある。自分たちの幻聴妄想を自由に語れる場があることで、ハーモニーの当事者たちはは地域生活を安心して送ることができている。解説冊子と、DVD『幻聴妄想かるたが生まれた場所』に加えて、女優の市原悦子さんによる読み札音声CDが付録になっている。

[こんなふうに使ってください]
*医療者――心理教育のツールとして。地域で暮らすイメージをつくり、退院支援のきっかけに。
*教育者――精神看護学実習の教材として。
*当事者・家族――幻聴妄想をどう話すか、どう聞くか、どう解決するかの参考に。
*作業所――ユニークで、注目を浴びる商品開発の参考に。

出版社のページはこちら。

医学書院/書籍・電子メディア/幻聴妄想かるた

そう。何がすごいって市原悦子氏による読み札音声CDが付録なのですよ!

あの「まんが日本昔ばなしボイス」で

「コンビニに入るとみんな友達だった」
「にわとりになった弟と親父」
「のうの中にきかいがうめこまれ しっちゃかめっちゃかだ」

とか聞こえてくるわけですよ。

これは本気で欲しい!

まあ相変わらず神経症圏の人たちと関わる機会の方が多いので、自分の仕事に活かすことができるかどうかは微妙なんですが、なんか手元に持っておきたい…という感じです。

興味のある方は是非ともポチっとどぞー。

そういや、精神障害者共同作業所「ハーモニー」のブログもあるらしいっす。

日々

こちらもよかったらどぞー。

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. お疲れ様です。

    確かにこれは欲しいですね!!
    いい情報ありがとうございます。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑