Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

「心理職の国家資格化を目指す院内集会」に関するネット上の情報まとめ

12/03/28のエントリ、【速報】「心理職の国家資格化を目指す院内集会」関連ブログ記事リンクの続きというかこれで一応、ワタクシのブログ的には一区切りということで。

さっそくまとめていきますよ。未読の方はまずは上記記事リンクを見ていただけるとありがたいっす。当日の熱気というか熱さが伝わってくるのではないかと思います。

さてそれでは以下、最終まとめです。

まずは「三団体」による報告

2012年3月27日「心理職の国家資格化を目指す院内集会」が開催されました一般社団法人 日本臨床心理士会
「心理職の国家資格化を目指す院内集会」の速報全国保健・医療・福祉心理職能協会

…もう一つの団体、日本心理学諸学会連合には報告はアップされてないです(4/5 12:00現在)。

全心協の方では

400名を超える心理職当事者が80名を超える国会議員の先生方と100名を超える議員秘書を迎える会になりました。

一方、心理士会の方は

議員93名、秘書105名のご出席があり、当会会員約200名を含む関係者300名を超える参加により、盛会となりましたことをご報告いたします。

「400名を超える」と「300名を超える」だと結構な差はあるような気がしますが、それはともかく、母数(2万人を超えるくらい?)を考えると心理職関係者の参加が300~400名強というのはちょっと少なすぎるように思えます。直前に心理士会のサイトで参加者の追加募集なんかもあったりしたところを見ると、やはり関心の低さというのはあるのかなあと思ったり(参加しなかったお前が言うなと言われたら返す言葉はありませんです)。

逆に議員および議員秘書の参加はかなり多かったようですね。

こちらには参加議員・議員秘書の名簿もアップされてます。

「心理職の国家資格化を目指す院内集会」について長野県臨床心理士会

こちらのページのこのファイル

院内集会出席者(pdf注意)

参加議員・議員秘書全員の氏名・会派・選挙区が掲載されてます。ご丁寧に選挙区順です。

どうやらこの名簿が出回っている(主に偉い先生のところに?)という情報は散見されますが、現物は今のところこちらでしか見られません。…アップしていい物なのでしょうか?

ともあれ、こういう形で情報公開していただけるというのは大変ありがたいことです。

その他、院内集会の続報、詳報はこちらとか。

資格はなるか山梨臨床心理と武術の研究所
「心理職の国家資格化を目指す院内集会」続報Person-Centred Counselling in Japan

後者には

昨日、集会に来た議員さんのリストが送られてきました

とあり、これがおそらく長野県心理士会のサイトにアップされていたものでしょう。

そして前者では

しかし、これから議員連盟を結成して法案にして、官僚が規則や要領を決めて、資格交付団体を作って(天下り先を作ってあげて)なんてやっているといつになるのかな。噂ではこの6月に法案上程と聞いたけど、そんなに早くいくのだろうか。

後者では

今、消費税問題で何か国会どうなるのかなって不安です。
こんなハラハラした気持ちでニュースを観ているのって初めてかも。
解散総選挙はやめてね。
お願いって思ってしまいます。

とあります。

うん。ごめんなさい。私は多少法案上程が遅れたとしても、必要があれば(というかむしろ積極的に)きっちり解散総選挙やって欲しいと思っています。

逆に「解散前に!」なんて急ぐことが、この件にいい影響を及ぼすとは思えないのです。まだまだ関係団体・各機関との調整は必要でしょうし、ここまできたら焦る必要はないのでは?というのが現在の私の正直な思いだったりもします。

また何か関連情報がありましたらご報告させていただきます。

関連記事

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには '16~'17年版

浅井伸彦 著『あたらしいこころの国家資格「公認心理師」になるには ’16~’17年版』を読んでもいないのに批評してみる

最初にご注意。記事タイトルにもガッツリ書かせていただきましたが、ワタクシはこの本を読んでおり

記事を読む

スクールソーシャルワーク実践技術: 認定社会福祉士・認定精神保健福祉士のための実習・演習テキスト

「公認心理師と名称が似ているから国家資格成立後に臨床心理士は使えなくなる」論を唱えてた奴は前に出なさい

これまで何度かこのブログでも話したような気がするんですが、私の妻は社会福祉士の資格保持者であ

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑