ホテルオークラ特製「フレンチトースト」を作ったんだけど…

公開日: : グルメ, 趣味 , , ,

ちょっと前、GW中に以下のリンク先を見て、どうしても作りたくなってしまったので作ったのでした。丸一日かけて作るレシピです。


丸1日かけて、ホテルオークラ特製「フレンチトースト」を再現してみた – はてなブックマークニュース


ホテルオークラ東京の死ぬほどうまいフレンチトースト – ただのにっき(2010-07-10)


シェフのこだわりレシピ(ホテルオークラ特製 フレンチトースト)|ホテルオークラ東京

材料は(自分なりに)厳選したつもりでした。パンは市販のパンではなく、妻がホームベーカリーで作った手作りパン(焼きたて)を使ったりしました。

大きめの拍子木切りにしたパンを朝から卵液に漬け始め…

12時間後、パンをひっくり返します。パンがかなりの量の卵液を含んでいるため、目に見えて卵液の水位(?)が減ってます。

さらに12時間後に漬け込み終了。フライパンでじっくり焼いて…完成!

なかなか美味しそうでしょ?実際、かなり美味しかったんです!

…が、今回のフレンチトースト、結構盛大に失敗しました。

焼いている途中、卵液がどんどんもれだして、フライパンの中で固まってしまったのです。上の画像を見てもらえばわかりますが、本来はパンの全面にしっかりとした焼き色がついているはずなのですが、その焼き目が若干剥げているのがわかるかと思います。味はそれなりに美味しかったのですが、もっと美味しくなるはずです。

敗因は「焼きたて」の「手作り」パンを使ったことなのではないかと思います。我が家のホームベーカリーの特性なのかもしれませんが、焼きたての手作りパンって「ふわっふわ」なのですよ。その「ふわっふわ」さというのは、つまり空気が沢山含まれている=中身が詰まっていないということになるわけです。

中身が詰まっていないパンは確かに大量の卵液を含みます。でもその分、卵液の保持力というのは実は低かったりします。そのため、焼いているうちに卵液がもれだした…ということです。

これは近いうちにリベンジせねばなりません。次回の課題は

フレンチトースト向きのパンを探す

ってことでしょうかね。

市販のパンでもいいでしょうし、ホームベーカリーで作り方を工夫してもいいかもです。このブログ的にどんな需要があるのかわかりませんが、成功したらまた報告しますですよ。

関連記事

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜カレー”です。 初スープ

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃくちゃ暇で20:30くらいから

記事を読む

日清のどん兵衛 極みだし

『日清のどん兵衛 極みだし 関西風だしうどん&鴨だしそば』がうまい

ここ最近、ずーっとTBSラジオの『伊集院光とらじおと』を、スマホアプリradikoのタイムフ

記事を読む

米久のすき焼き

思い出の「米久本店の牛鍋」

17/10/01のエントリ、思い出の「海鮮かき揚げ丼」に引き続き、カメラロールの肥やしとなっ

記事を読む

海鮮かき揚げ丼

思い出の「海鮮かき揚げ丼」

今日はあまり時間もないので、何かネタはないかとiPhone内の写真をあさっていたところ…見つけました

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑