Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

やっぱり自分は「心理臨床学」に違和感があるのだなあ

12/07/03のエントリ、心理臨床学会の学会誌バックナンバーにまつわる色々とかでもちょこっと触れましたが、先日、日本心理臨床学会の会員の皆様には『心理臨床学研究 論文執筆ガイド』なる冊子が届いたことと思います。

で「ツッコミ入れたろう!」的な視点で読んでたんですが…なんて言うんでしょうか…ものすごい違和感があるのですよね。

その違和感は一体何なのだろう?と考えてみたところ、これはやっぱり「心理臨床学」という学問というかその言葉自体に対する違和感であるように思われます。


よく考えてみたら、既にこの話題については何度か触れているのですよね。

【日心臨参加記録】ワークショップ参加【1日目】(06/09/15)
「心理臨床学」という言葉 (07/03/23)

これらのエントリを書いたのは5〜6年前になりますが、未だにこの件に関する考え方は変わっておりません。

『執筆ガイド』で使われている「心理臨床学」を全て「臨床心理学」に置換したとして、何の問題もないとワタクシは思うのです。あ、『心理臨床学研究』という雑誌名に関してはもちろん除きますよ。

いつの日か、我が国において「心理臨床学」と「臨床心理学」が融合する日は来るのでしょうかね?…なんてことをやらなきゃいけない作業を抱えつつ考えていたワタクシなのでございました。

関連記事

採用情報 - 株式会社金子書房

金子書房さんが「心理検査職」の募集をしてます

昨日、Twitterでもつぶやきましたが、心理アセスメント関連の書籍の出版で(私の中では)有

記事を読む

研究計画書の考え方

非心理系学科卒で臨床心理士指定大学院に入るのに心理系学科への編入・学士入学は必要か?

読者の方のメッセージから 先日、読者の方からメールフォームにてメッセージいただきました

記事を読む

ブログを書く手

研究の対象者をブログで募集することの問題点

何年前のことだろうか… 遥か昔…と言っても、このブログを始めて数年くらいの頃ですが、表

記事を読む

螺旋階段

臨床家として、研究者として、どのように生きていくのかということ

ためになった勉強会。来年度も参加するかどうか… 今年度、月1で開催される某勉強会に参加

記事を読む

本棚と本

それでも心理臨床家が「理論」や「根拠」にこだわらねばならない理由 @39you1さんのつぶやきへの返信

@39you1さんのつぶやきから 14/01/27のエントリ、「最終学歴=博士後期課程

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. 違和感同感です。「心理臨床学」と「臨床心理学」の差異について理解できる納得のいく定義を聞いたことがありません。もしかしてこれは政治の問題でしょうか。もしそうだとしたら学問に対する忌々しき問題かな、なんて思ったり。私は「臨床心理学」の方が通用しやすいので好きです。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑