Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

VISAのネット専用プリペイドカード“V-PreC@”(Vプリカ)使ってみた


クチコミサイトであるRipreのキャンペーンに応募したら当選したのです。5千円分のネットプリカ送ってもらったので、使ってみた感想などアップしてみますよ。

Ripreキャンペーンに案件参加中 


Vプリカ ホームページ

そもそもこのサービス、どんな利点があるのかと言いますと…

最大の利点は「クレジットカードと同じように使える」ということかと思います。

現在、ネットの有料サービスを受けようと思ったら、ほぼクレジットカードは必須です。もちろん、プリペイド式のサービスもないわけではないですが、それでも一部と言っていいでしょう。

同時に色んな理由があって、クレジットカードを使ってない人、使いたくないってな人もいないわけではないと思います。そんな人がネット上の有料サービスを使いたい!と思った時にこの「Vプリカ」は役に立つと思います。

Vプリカ キャンペーン実施中!

使い方は結構簡単です。

まずVプリカ ホームページから新規アカウントを開設。その後、同じくサイト上でVプリカを購入。支払いはクレジットカードでも可ですが、コンビニ払いもできます。

自分で使う他に、ギフトとして他の人に送ることもできます。相手のメールアドレスさえわかれば、あとは自分で使う場合と同じようにサイト上で購入します。

ちなみに今回、Ripreさんからのギフトということで届いたのですが、その届いたプリカを自分のアカウントに登録する際にワタクシはちょっと手間取ってしまいました。何度やってもエラー表示が出てしまうのです。

どうやら私のメインマシンがMacであることが原因だったみたいです。ギフト券の受け取り(あるいは購入したプリカのアカウントへの登録)はWindowsでしかできないようです。

そんなこんなでVプリカを発行した後の画面がこちら。

ぼかしが入れてありますが、通常のプラスチックのクレジットカード同様、カード番号、カード有効期限、名前(ここではニックネームとなっています)が書かれています。あと、最近よく入力を求められるセキュリティコード(3桁の数字)も。

あとは各サービスでカード情報の入力を求められた際に、画面に表示されている番号、名前(ニックネーム)等を入力するだけで、通常のクレジットカードと全く同じように使えます。

ただ、月額使用料を求められるもの、例えば公共料金、プロバイダ料金なんかには使えないですし、あるいはカードの現物の提示を求められるようなサービス、つまりチケット受け取りやホテル予約なんかには使えないので、その辺は注意が必要です。

最近、コンプガチャに代表されるようなソーシャルゲームでリアルマネーを使いすぎちゃうなんて事例が多かったりしますが、そういう場合もこのプリカは有効なのではないかと思います。持ってる分しか使えませんから。

ちなみに私はとりあえず絶対に今後使用するということでAmazonギフト券
5000円分を購入しました。

そんなこんなで、特にクレジットカードを持ってない人にお勧めなこの「Vプリカ」、一度使ってみてはいかがでしょ?

関連記事

iPhone6s表

iPhone 6sに機種変更した

完全に日づけ捏造記事なのですが気にしない。記事の公開日は2016年1月8日(金)ですが、今日

記事を読む

マーケット感覚を身につけよう

会話型見守りサービス“こころみ”を紹介するChikirinの日記の論調が次第に怪しい方向になってきている件

超有名ブログ、Chikirinの日記の15/05/02の記事、話し相手を雇う時代へで、こんな

記事を読む

(ハロ)HALO BENSINGTON 2P SOFA VELVET PATCHWORK BOHEME

ちょっと寝て起きたらブログを書こうと思っていたら朝までソファで寝てしまった後、更新がストップしてしまった件

※イメージ画像ですらありません 先週の金曜日、23時頃だったでしょうか。 土曜は

記事を読む

壊れたLightningケーブル

Lightningケーブルが壊れた

先日、MacBook Airで作業しつつiPadを充電しておりましたところ、ちょこーっとiP

記事を読む

掲示板

心理職を目指す人のための“掲示板”は今だからこそ意外にアリかもしれない

昔…1999年だから今から16年前、あるネット掲示板が開設しました。 今はなき「臨床心

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑