先日うちの職場を見学した学生さんに言いたかった、たった一つのこと

公開日: : 仕事, 臨床心理学 , ,

先日、ワタクシの職場に学生さんが見学に来てたんです。心理系の学部4年生で、4月からは指定大学院に進学予定とのこと。

ただ、学部の4年生ですから直接患者さんがいるようなところを見せられるわけでもなく、なかなか難しいところはあるのですが…ってことで、そうなるとワタクシがかり出されるわけです。「時間ある時にちょっとお話しでもしてあげて」的な感じで。

私も自分で言うのも何ですが面倒見のよさには定評あるので、お話させていただくわけです。まあありきたりなことを聞いたり聞かれたり。

そんな中でのやりとりをちょっと思い出しつつ書いてみる。

あ、このやりとり、ブログに掲載するということはお伝えしてませんが…まあいいでしょ?そこに守秘義務を負っているわけではない…はず?嫌だったらそうお伝えください>件の学生さん

ちなみにその学生さんは男性です。

…研究の話の中で…
私「…で、今はどんな感じで今はやってるんですか?」

学生さん「そうですね〜文献探したり…文献集めるだけで満足しちゃったりするんですけど(笑)」

私「あー、あるある(笑)」

学生さん「あとは…ブログとか読んだりして勉強させていただいてます」

私「へ、へー…あーそう。ちなみにどんなブログとか」

学生さん「ロテ職人さんとか…」

私(心の声:俺キター)「あー、そう…そうかー…ふーん」<若干震え声で>「うん、それ僕のブログなんだけど…」

学生さん「そうだと思いました(笑)ロールシャッハに興味があるっておっしゃってたのと、ブログの話をした時に声が震えてらっしゃったので」

私「あ、そー。そっかー」

といったような感じで流してしまったのですが、一つ、彼に言いたかったことがあります。

それがこちら。

「勉強してる」という文脈で「ブログ読んでる」って言わない方がいいと思うよ。いわんや「ロテ職人」をや。

さらっと流しちゃったけど(そして読んでもらってるというのはうれしかったけど)、でもやっぱ「ブログを読む」のは勉強じゃないと思うんだ。まして「ロテ職人」なんざアンチも少なくないし。

もし俺がアンチロテな人だったらどうだろう?多分ドン引きされたんじゃないかなあ。

って辺りはお伝えし忘れたなあと思ったので書いてみた。

ところで我が職場に見学に来られる心理系の学生さん、たまにいらっしゃるのですが、そういった方々はどこかで実習先に…ということなんかも考えてらっしゃるのかもしれないっす。でも、ワタクシ的にはうちの職場は指定大学院の実習先としてはあんまオススメできないです。理由は…ここでは言えないんですが、まあ色々と。

あ、「ブログ読んでます」って言われるのは純粋にうれしいです。「勉強させてもらってます」的なことを言ってもらえるのは「そんな大層なもんじゃないっす」とは思いつつ(謙遜ではないです)、やっぱりとてもうれしいです。特に女子に言ってもらえるとうれしいです…とか言ってると完全にセクハラおやじなのでこの辺にしておきたいと思います。

関連記事

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日、日本ロールシャッハ学会第21

記事を読む

仕事が終わったら

日本ロールシャッハ学会第21回大会で研究発表とWSの事例提供します

明日から2日間、札幌国際大学におきまして、日本ロールシャッハ学会第21回大会が開催されます

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 やらねばならないことが山積みです

記事を読む

リハビリ

リハビリ的に投稿してみる

2016年12月31日以来、実に263日ぶりのブログです。 ぶっちゃけ、ブログの書き方

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑