Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

『ドラえもん ふしぎのサイエンス 第4号 スーパーくっきり望遠鏡』が出てた

ちょっと前ですが発売されてました。

月のクレーターが見えるくっきり望遠鏡!
科学ふろく第4弾は、「ドラえもんスーパーくっきり望遠鏡」。月のクレーターもくっきり見える、入門用にピッタリの倍率20倍の望遠鏡です。「ねがい星」を持ったドラえもんのフィギュアが、ピント合わせダイヤルと連動してくるくる回るのもかわいい!
本誌では好評の、ドラえもんによるまんがと写真、図版でわかりやすく科学を伝える企画がたくさん。
巻頭大特集は「宇宙のひみつ」。宇宙の始まりは? 宇宙の果てはどうなっているの? 宇宙人はいるの? などの疑問を、ドラえもんのまんがと写真、精密CGで解き明かします。
そのほか、「動物たちを絶滅から救え!」では、過去の絶滅動物たち、そして現在絶滅が危惧される動物たちと、その原因を究明。「体を守る血液のパワー」では、傷が自然に治るのは、体が何をしているからなのか、血液の大切さを紹介。
そのほか、「おもしろ実験」「ひみつ道具のたまご」「科学の偉人の名言」など、読めば楽しく科学好きになる内容です。

【編集担当からのおすすめ情報】
ふろくの望遠鏡は、この価格(しかも本誌カラー68ページとセット)で考えると、すごいハイクオリティだと思います。実際に月を見てみたときは本当にクレーターまで見えて感動しました。そして、ちょこんと座るドラえもんフィギュアのかわいさにも注目です!!


ドラえもん ふしぎのサイエンス 全10巻|小学館

本誌の内容はいつも通り、なかなかクオリティが高いです。ワタクシの娘的にも満足していたようです。

…問題は付録ですね。

我が家で購入した個体の問題なのかもしれませんが、三脚やペットボトル(キャップ部に固定する仕様です)で固定しても、本体に触れてしまうと簡単にグラつきます。結果、非常に見辛くなってしまうわけです。

まあ、価格を考えると妥当な内容だとは思うんですけど…正直、クリスマスプレゼントでもっとちゃんとした天体望遠鏡を渡した方がいいんじゃないかと思ったりもします。

ただ、それなりの天体望遠鏡を買おうすると、結構なお値段なんですよねえ…。

天体望遠鏡 : Amazon.co.jp

むしろAmazonさんのカスタマーレビューで紹介されていたこちらの方が気になるかも。

まあ、こんなこともあるってことで。

さて…クリスマスプレゼントどうしよっかなー。

クリスマスのおもちゃ100選 : Amazon.co.jp

関連記事

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

少年少女 日本の歴史

学習漫画 日本の歴史 小学館か集英社かどちらを買うか迷ってる

我が家の娘も早いものでもう小6ですよ。 6年生になると社会の授業には歴史が含まれてくる

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑