新潟県臨床心理士会のサイトにある「日本臨床心理士会との意見交換報告」を読んでみた その1

公開日: : 資格問題 , ,

13/01/29のエントリ、「日本心理研修センター(仮称)」って? でとりあげた件について、Twitterにて@inotti_eleさんより情報いただきました。

私がちゃんと見ていなかっただけで、昨年12月に発行された一般社団法人 日本臨床心理士会資格問題の諸情報・電子版速報 No.10(※pdf注意)で「日本心理研修センター」については言及されていたのですね。

ほんのちょっとですが「4. 他団体の動き」のところをご覧下さいませ。

(2)臨床心理職国家資格推進連絡協議会
11月16日の第29回全体会では日本コラージュ療法学会の加盟が承認されました。また、カリキュラムに関する意見交換、心理研修センター(仮称)の設立に関する意見交換などがなされています。

(4)三団体会談
三団体(推進連、推進協、日心連)は 12 月 24 日に第 34 回目の会談を行いました。政権の交代を受け、議連の拡大と超党派議連の設立を見込んで、年明け以降の陳情を強化する予定です。12 月 23 日の日心連で承認されたカリキュラムに関しては、三団体役員としての検討をした上で、各団体に提示することになりました。また、「一般財団法人日本心理研修センター(仮称)」の設立準備委員会を発足させ、今後具体的な内容をつめてゆく方向です。

ふむ。

さて、これはこれでいいとして、@inotti_eleさんのツイートにはもう一つ、こちらの情報が含まれておりました。むしろこちらの方が色々面白そう。

「新潟県臨床心理士会会長 長谷川早苗」氏の名義で出された「日本臨床心理士会との意見交換報告」なる文章です。

新潟県臨床心理士会のサイトに掲載されておりますよ。

日本臨床心理士会との意見交換報告(※pdf注意)

新潟県臨床心理士会は、これまで日本臨床心理士会に対し、国家資格問題に関して、下記のような懸念、および、鳥取県臨床心理士会との共同質問を表明し、回答をお願いしてまいりました。

なんか変な文章ですが…鳥取県臨床心理士会と言えば、アレですね。あの奈良県臨床心理士会のサイトに掲載された後に文章が削除されたところの「情報提供のお願い」を出したあの鳥取県臨床心理士会です。

よろしければまずは過去ログをどーぞ。

奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その1(12/05/23)
奈良県臨床心理士会のサイトから「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」の文章が削除されている件(12/05/28)
奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その2(12/05/29)
奈良県臨床心理士会のウェブサイトに掲載された「緊急・国家資格化に向けて鳥取県から」を読んでみた その3(12/05/31)

元ページは割と早々に削除されてしまっていますが、スクリーンショットを保存しておきましたので興味がある方はご覧ください。

nara_clinical_psycho001

今回の「意見交換報告」は鳥取県からのあのやたらと熱量の高いというか何と言うか…な感じの文章と比較するとずいぶん落ち着いた感じにはなっています。それでもまだまだツッコミどころはありそうですが…

…なんか長くなりそうなので、とりあえず今日はここまで。

関連記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同会社セカンダリー(second

記事を読む

公認心理師の資格取得方法について

現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(炎上しやすい)気がするのでアレ

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑