【ロマンティック】森岡周著『リハビリテーションのための神経生物学入門』【リハビリテーション】

ぶっちゃけ本日紹介するのは「心理学」「精神医学」領域の本ではないのですが、でも密接に関係するだろうなという領域であり…というか関係ある領域で働いてる同業者も少なくないと思います。

こちら。

「私」という生きもののこと、ともに生きるこの世界のことを理解したい。
ロマンティック・リハビリテーションのための脳科学入門

著者による『リハビリテーションのための脳・神経科学入門』『リハビリテーションのための認知神経科学入門』に続く第3弾。脳科学を基盤とした現在のリハビリテーションの潮流にもっとも近接した最新脳科学のレビューを、臨床応用へのヒントを盛り込みながら書き上げた充実の内容です。姉妹編と同様、今回も豊富な図版を収録しました。

出版社の紹介ページはこちら。目次やパンフレットが閲覧可です。

神経生物学入門協同医書出版社

著者の森岡氏のブログがこちら。

森岡 周の「脳講座」

あとTwitterも。

森岡 周 (ShuMorioka)


ついでに研究室のサイトがすげえかっこいい。

ニューロリハビリテーション 畿央大学 畿央大学大学院 キャプチャ
ニューロリハビリテーション 畿央大学 畿央大学大学院

さて、ご覧いただければわかるように、森岡氏の専門分野はざっくりまとめると神経科学に基づくリハビリテーションってところでしょうかね。

ぶっちゃけてしまうと今の自分の仕事と直接関わるわけではないんですが、でもこの手の本ってたまにちゃんと読みたいなあと思うのですよ。

それと同時に、こういう領域のこともちゃんと意識しつつ、日々の仕事をこなしていくのが理想だなあと思うのですね。

日常の雑事に追われ、なかなかゆっくり他分野の本を読む機会もなかったりするのですが、いつか読めたら…ということでワタクシ的記録の意味でもこの記事をアップした次第です。

興味のある方も少なからずいらっしゃると思いますので、よろしければポチっとどぞー。

ちなみにシリーズ既刊はこちら。

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑