Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

阿部惠一郎著『バウムテストの読み方―象徴から記号へ』

そういえば、このブログでは全く扱っておりませんでしたが(更新してなかったですからね)先週8月25日(日)〜28日(水)にパシフィコ横浜にて日本心理臨床学会第32回秋季大会が開催されました。このブログを読んでくださってる方々でも、参加された方は結構いらっしゃるのではないかと思います。

当ブログ的には「学会と言えば書籍販売…からの書籍紹介」ということになるわけなのですが、なにしろ私は今年の日心臨は完全スルーでしたので(特に思うところがあってということではなく、単純に日常業務との兼ね合いから欠席した次第)、学会でどんな書籍が売れていたのか人づてにしか聞いておりませんで。ただ、その中でもいくつか私も読んでみたい本があったので知ってる方は既に知っているかと思いますが、ご紹介させていただけたらと思うわけでございます。

そんなわけで、本日ご紹介するのがこちら。

長年、バウムテストを使用し、研究してきた著者による手引書。バウムテストというと、一見「木を描いてもらってそれを解釈するだけ」という単純作業のようだが、「木を描いてもらう」にも「一本の木を描くのか」「複数の木を描くのか」「紙を横にするのか、縦にするのか」などさまざまな描き方がある。いままで、バウムテストの実施方法、サインの読み方には統一されたものがなく、検査者が独自に実施・判断していくしかなかったのだが、それを可能な限り統合し、著者のいままでの経験を含めて説いたものが本書である。肝心な「サインの読み方」についても、検査者の主観を入れず客観的に判断できるよう、随所に検査者の心得がちりばめられている。

さらに、サインを読んだ後、どのように心理査定の報告書を作成するか、またバウムテストを用いたカウンセリング(アートセラピー)にどのように利用できるかについても考察している。巻末には、いままでのバウムテストのサイン対照表を掲載。

本書を精読することで、さまざまな角度からバウムテストの理解を深めることができるだろう。

出版社の紹介ページはこちら。

阿部惠一郎著 バウムテストの読み方 象徴から記号へ金剛出版

はい。バウム本です。

バウムと言えばコッホ。そしてコッホのバウム本と言えばこちらだと思います。

こちら。とても良い本…というかバウム使いならば必携の1冊なんですが、やっぱり気になるのは「日本人のデータに基づいて書かれているわけではない」ってところだったり。

その点、今回ご紹介する『バウムテストの読み方』は日本人の著者の臨床実践及び何人かの日本人バウムテスト研究者の知見を元に描かれているということで、なかなか画期的な一冊なのではないかと思います。

さらに解説の所にも書かれておりますが、描画検査全般で陥りがちな「検査者の主観を入れず」って辺り、さらには「客観的に判断できるよう」「随所に検査者の心得がちりばめられている」という辺りなんかは大変実践的であると言えるのではないかと。

価格的には若干お高いような気もしないでもないですが、それに見合うだけの内容はあるのではないかと思います。特にバウムを中心とした描画検査を使う頻度が高い方におかれましては、是非ともポチっとどぞーな感じでございます。

関連記事

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

心理学を学ぼう!2

【心販研】心理学書販売研究会の『心理学を学ぼう!2』がスゴイ!【15周年】@shinpanken

昨日、いつもお世話になっておりますWebサービス・Reme(リミー)さん主催の第1回の臨床心

記事を読む

新着記事

ラストアイドル

『ラストアイドル』が面白い

本来であれば昨日アップするはずだったネタ。 色々動くであ...

記事を読む

図解・台風の科学

台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 や...

記事を読む

四角いポスト

実は所属してる都道府県臨床心理士会から案内が届いてた!

昨日のエントリ、最近の公認心理師がらみのアレコレとデジタル・デ...

記事を読む

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)

公認心理師現任者講習会 日本心理研修センターから受けるか?日精協から受けるか?

記事タイトルが『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を...

記事を読む

Twitterアイコン

続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
ラストアイドル
『ラストアイドル』が面白い

本来であれば昨日アップするはずだったネタ。 色々動くであ

図解・台風の科学
台風なので…

今日は台風なので… もう出勤してしまいました。 や

四角いポスト
実は所属してる都道府県臨床心理士会から案内が届いてた!

昨日のエントリ、最近の公認心理師がらみのアレコレとデジタル・デ

分かれ道で迷う人のイラスト(女性)
公認心理師現任者講習会 日本心理研修センターから受けるか?日精協から受けるか?

記事タイトルが『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を

Twitterアイコン
続・「臨床心理士有資格者は現任者講習を受ける必要はかなり低い」は本当か? 関連ツイートまとめなど

「togetterでやれ!」と言われそうですが面倒なので、現時

→もっと見る

PAGE TOP ↑