「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」代表平井正三氏より臨床心理職国家資格推進連絡協議会・各構成団体に送られた疑念書を読んで思ったこと

【資格問題】の金曜日

有志の会サイト

臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」(以下「有志の会」)のサイトの本日分更新に書かれていたのですが、有志の会代表の平井正三氏が心理職の国家資格創設を目指す、いわゆる「三団体」の一つである、「臨床心理職国家資格推進連絡協議会」(以下「連絡協」)の各構成団体の代表宛に「疑念書」を出したのだそうです。

…しかし「意見書」ってのは聞いたことありますが「疑念書」ってのは初めて聞きました。そういう言葉あるんですか?…ってのはおいといて…

その疑念書の内容というのは「推進連が所属各団体・学会に日本心理研修センターを試験機関に指定することに賛同する要望書を出したことへの疑念」が書かれているのだそうです。

有志の会のサイトにはこの「疑念書」がPDFファイルとしてアップされております。直リンク貼っちゃいますが、こちらになります。

疑念書(※pdf注意)(臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会

私も読んだばかりであまりまとまっていないのですが、とりあえず少し思ったことなど、自分の中でまとめつつ書いてみたいと思います。

いきなりのツッコミで申し訳ないのですが

臨床心理職国家資格推進連絡協議会・構成団体 代表殿各位 殿

この「代表殿各位 殿」って、変じゃないですか?ちょっと調べてみましたが、「各位」ってのがそもそも敬語表現なので「各位殿」だと思いっきり二重敬語になってしまうとのこと。その上で「代表殿各位 殿」だと三重敬語ということでしょうか。構成団体ってそもそもそれほど多くないはずですし、どうせ宛先は個々の団体になるわけなので「○○代表 ○○ 殿」と個別に書いた方が良かったのではないかと。

まあ、それは余談でした。

あと、この「疑念書」、ひょっとしてアップの段階で差し替えた可能性があるような…?

上記疑念書のファイルは“2013.09.13-1.pdf”という名前なんですが、“2013.09.13.pdf”というファイルもあるようです。後者についてはそのうち消される可能性もありますが、こういうのはちゃんと消しといた方がいいですよ。あと、細かいことですが拡張子(例えば“.pdf”)の“.”と間違っちゃう(コンピュータ的に)恐れがあるので、ファイル名にむやみに“.”は使わない方がいいかと。

ちなみに恐らく最初のアップされたファイルだと「各学会・資格団体代表者 殿」なんですよね。

…と、ここまで書いたところで時間切れ(?)となってしまったので、続きは【フリーテーマ】の日曜日にでも。

関連記事

secondaryロゴ

「心理学をもっと身近に」のセカンダリー(secondary)さんがニコ生で「公認心理師法を読む!」 @yksn22 @secondary_jp

公認心理師推進ネットワーク(略称:CPN)の後援もしていた合同会社セカンダリー(second

記事を読む

公認心理師の資格取得方法について

現時点でワタクシの考える【公認心理師資格試験対策】

公認心理師がらみの話題って、今取り上げるとかなり可燃性が高い(炎上しやすい)気がするのでアレ

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみて長くなりそうだったらまだ続く

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月19日だったので、約1ヶ月ぶり

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック (2件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. あらためて読んでみると、余談のみってのがビックリです。

    皆さんも元文章読んでおいてください。

    そしてコメントされる方は

    「臨床心理士の職業的専門性と資格を考える有志の会」要望書に関する疑問
    http://blog.rote.jp/2013/08/03-224525.php

    の方にまとめてお願いします。

  2. 「ロテ職人」さん

     私たち「有志の会」の「疑念書」の校正と技術指導ありがとうございました。おかげさまで、この週末にかけて「有志の会」のHPへのアクセスはかなりあり、心理師国家資格創設推進派の幹部の方たちの心理研修センターに関する強引なやり方の問題に多くの臨床心理士の関心を引くのに役立っているように思います。
     なお、「ロテ職人」さんがご指摘の「疑念書」の「三重敬語」の部分は、誤って未修整の草稿をアップしたもので、推進連所属各団体に送付したものではありません。送付したバージョンを差し替えておきました。お手数をおかけして申し訳ありませんでした。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑