Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

スクールソーシャルワーカー関連の新聞連載を読んでみて考えたこと

校舎の画像

読売新聞のサイトにスクールソーシャルワーカー(以下、SSW)関連の記事が掲載されておりました。

こちら。

(1)福祉の目で「異変」察知 : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
(2)専門家訪問で「孤立」改善 : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

詳細は読んでいただければおわかりかと思いますが、「子どもの貧困」問題に関連して、SSWが介入した事例が紹介されております。

私は既に結構な回数、SSWについて取り上げてきました。特にSSWとスクールカウンセラー(以下、SC)との違いを中心に。

SCとSSWの専門性(08/09/09)

上記過去ログの冒頭に関連エントリのリンクが貼ってありますので、そちらもご参照ください。

数年を経て、ようやくSSWについての私なりの考えがまとまってきました。

だいたい、SCとSSWの違いなんて「臨床心理士(と関連する資格)保持者がやるか、それとも社会福祉士・精神保健福祉士資格保持者がやるか」というくらいの違いしかないのですよね。

それって、政治的な(もっと泥臭く言ってしまえば縄張り争い的な)観点からすれば意味のあることかもしれませんが、やってることはほぼ変わらないのだとようやくわかりました。

上述の新聞記事についても、特に「子どもの貧困」という問題に焦点を当てているからSSWを取り上げるのがわかりやすかったというだけで、恐らくSCもああいう活動はしているはずです(ちゃんと仕事してる人は…という条件はつきますが)。

SSWだって、当然のことながらカウンセリング的な介入が必要な場合も多々あるでしょうし、そもそも業務の中で基本的なカウンセリング技法は習得しておく必要はあります。

同じ様に、ちゃんと業務をこなそうと思ったら、SCはカウンセリングだけしていて務まるものではなく、当然のことながらソーシャルワーク的な視点や働きは必要になってくるはずです。

…だったら、SCを福祉関連資格保持者に市場開放すりゃあ良かったのでは?という話になるかもしれませんが、まあその辺は政治的なアレが色々難しかったのでしょう。

もし、改めて「いや、SCとSSWは明確にここが違う!」というご意見をお持ちの方は、是非コメントお願いします。Twitterの方でもいいですよ。

関連記事

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生きております。 しかし何な

記事を読む

Reme クラウドファンディング

“心の専門家を身近にするQ&Aサービス”Reme(リミー)さんのパトロンになってみた

Remeさんがクラウドファンディングを開始! 2015年10月にβ版サイトをオープンし

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【催眠】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その2【臨床動作法】

さてさて昨日のエントリ、【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加

記事を読む

Reme 第1回 臨床心理士向け研修会

【長谷川明弘】Remeさんの第1回臨床心理士向けワークショップに参加した!その1【杉山崇】

Remeさん主催の初めての研修会! 去る4月24日の日曜日。東京都のど真ん中、千代田区

記事を読む

ノリで採用を決める人事担当者

心理臨床家の能力をアセスメントするのって難しいよねという話

タイトル書いてから思ったんですが、この話題って、論文検索すれば関連するテーマでいくつもヒットしそうな

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  1. コメント失礼します。
    SCでやっておりますがSCとSSWは明確に業務内容や求められることが違うと思いますよ。

    まず拠点となるのが前者は学校ですが、後者は担当が幾つかの学校を含む行政リアなので、事務所です。要請があれば車なりで出向いて学校に向かうわけです。

    業務内容も、SCがコンサルテーションなり心理面接なりで長期的な関わりを当事者に対してするのに対して、SSWは学校と児相などの連携機関との調整や、関係者を集めたケース会議で各々の役割を固めるなどが得意です。

    とまあ、結局、教科書的な説明になってしまいましたが、私の勤務する地域ではお互いの長所がうまく機能しております。まあ、各自治体で役割もまちまちで住み分けが曖昧な点も多いのかもしれませんが、、、


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑