俺とロテ職人

先日、ブログの全削除という大惨事(復活したー!!!!!!!参照のこと)を自ら起こしてしまったワタクシ。

あの時は本当に「もうブログやめてもいいかなあ…」と思ったりもしました。ブログをやめるというよりも“ロテ職人”をやめると言った方がいいかもしれません。

で、改めて「自分にとって“ロテ職人”って一体何なんだろう?」なんてことを考えたりもしました。

Who am I?

※イメージ画像 photo credit: kiki follettosa via photopin cc


正直、ネット上でハンドルネーム“ロテ職人”をやっていることで、色々と嫌なことがあったりします。

それなりに名前が売れてくるだけで(それでもこの程度で、ですよ)アンチも出てくるし、心理職の国資格創設なんていう色んな利害関係の絡んだ政治案件に手を出したりしたら、それはまた当然色んな問題が出てくるわけです。

ことさらに“ロテ職人”の正体を知りたがる人も出てきたり…しかし、そういう人って私の素性を知ってどうしようって言うんでしょうね?トイレに呼び出して腹パンとかされたりするんでしょうか?

あ、これも余談ですが、グーグル先生で“ロテ職人”の検索ワードにスペース入れると、検索候補で「ロテ職人 本名」とか「ロテ職人 誰」ってのが出てきたのにはちょっと笑いました…。

ええと、何でしたっけ…ああ、とにかくそんなわけで嫌な思いもしたりするわけです。発言の内容はそんなに変なことを言っているわけではないと思うのですが…表現の形式が良くないんですかね?ちゃんと内容を見て欲しいと思うんだけどなあ…というのはこれも余談ですね。

で、そういう嫌な感じが現実生活に浸食してきたりといった面もないわけではないのですが、それでも“ロテ職人”であることで受けている恩恵があります。

何より、もし自分が“ロテ職人”をやっていなかったら出会ってなかった人がたくさんいると思うのです。

“ロテ職人”の中の人である自分は、能力的にも経歴的にも中途半端な、一介の病院勤務の臨床心理士でしかないです。一昔前と比較したら、今はSNS等で多くの人にアクセスするチャンスがあるわけなのですが、多分、“ロテ職人”でない自分はそれほど積極的に関わっていく人間ではないと思うのですよ。そんな自分が“ロテ職人”であるが故に繋がることが出来た人達が少なからずいます。

それだけでも自分の人生は豊かになっているのではないかと思います。

あと、このブログを多くの皆さんに読んでいただいているお陰で、専門書をご恵贈くださる著者・出版社の方もいらっしゃいますし、このブログを運営するサーバ代やドメイン維持費をまかなうくらいのアフィリエイト収入を得ることも出来てます。そういう実質的な利益も(若干ですが)あるわけで。

ええと、何が言いたいかと言いますと…「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」(by キキ)ってところでしょうかね。

改めて振り返ってみると、このブログ、開始したのは2005年1月ですからね。もうすぐ丸9年になります。他の方からしたらクズみたいなデータかもしれないですし、ホント雑文を書き散らしているなあと自ら思うこともありますが、それでも私にとっては9年分の時間の重みというのは自分の中に確実に存在しています。

今後もボチボチやっていきたいと思います…いつか、実名を明かすこともあるのかなあ…それにどんな意味があるのかはわからんけど…。

関連記事

Kindle unlimited

Kindle unlimitedで『女帝』全24巻と続編の『女帝花舞』全28巻を読破した

昨日、ガンバって書いたらネタもやる気も尽きてしまったので本日は軽めに更新。 みなさん、

記事を読む

iPhone6s表

iPhone 6sに機種変更した

完全に日づけ捏造記事なのですが気にしない。記事の公開日は2016年1月8日(金)ですが、今日

記事を読む

マーケット感覚を身につけよう

会話型見守りサービス“こころみ”を紹介するChikirinの日記の論調が次第に怪しい方向になってきている件

超有名ブログ、Chikirinの日記の15/05/02の記事、話し相手を雇う時代へで、こんな

記事を読む

(ハロ)HALO BENSINGTON 2P SOFA VELVET PATCHWORK BOHEME

ちょっと寝て起きたらブログを書こうと思っていたら朝までソファで寝てしまった後、更新がストップしてしまった件

※イメージ画像ですらありません 先週の金曜日、23時頃だったでしょうか。 土曜は

記事を読む

壊れたLightningケーブル

Lightningケーブルが壊れた

先日、MacBook Airで作業しつつiPadを充電しておりましたところ、ちょこーっとiP

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑