中村かれん 著・石原孝二 河野哲也 監訳『クレイジー・イン・ジャパン[DVD付]: べてるの家のエスノグラフィ (シリーズ ケアをひらく) 』

クレイジー・イン・ジャパン

書店でみつけて気になった本です。

こちら。

インドネシアで生まれ、オーストラリアで育ち、アメリカで映像人類学者となり、今はイェール大学で教える若き俊英が、べてるの家に辿り着いた――。7か月以上にも及ぶ住み込み。10年近くにわたって断続的に行われたフィールドワーク。彼女の目に映ったべてるの家は果たしてユートピアかディストピアか? べてるの「感動」と「変貌」を、かつてない文脈で発見した傑作エスノグラフィ。付録DVD「Bethel」は必見の名作!

出版社の紹介ページでは目次の他、監訳者あとがきが読めますよ。

クレイジー・イン・ジャパン[DVD付]医学書院

あと、原宿カウンセリングセンター所長である信田さよ子による、長野毎日新聞2014年9月28日版に掲載された書評も。

原文は英語だが、訳者たちの文章も美しく、アメリカ文学を一冊読了したような読後感におそわれる。研究者という姿勢を超えて伝わる溢れんばかりの情緒のせいである。おそらくそれは著者の立ち位置と深くかかわっている。日本人の両親をもち4カ国で育ち、アメリカの大学で教える彼女のアイデンティティーの揺らぎと、べてるの家とが深いところで共振しているのだ。

何がすごいって、医学書院の本って高いじゃないですか。こちらはDVD付きで税込み2376円ですよ。見た感じ、紙質はそんなに良くなかったので、その辺りでコスト削減した結果の頑張った価格なのかなという感じ。

とりあえず「いつか読みたい」リストに入れたいと思います。そんなわけで、ワタクシの備忘録的な記事なのでございましたとさ。

興味がある方は是非ともポチっとどーぞ。

関連記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。 最近、色々と本をお送り

記事を読む

心理学書籍販売研究会

心理学書販売研究会(心販研)のページがセブンネットショッピング内に!…あったんだけど…

先日、「何か面白い本はないかしらん?」とネットの海を漂流していたところ、心理学専門書を刊行す

記事を読む

「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

【ご恵贈】杉山崇 著『「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本』【感謝!】

17/09/26のエントリ、【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション

記事を読む

改訂 精神分析的人格理論の基礎

馬場禮子著『精神分析的人格理論の基礎』の改訂版が気になるのです

情報いただいたのは昨年です。ずーっと気になっていたのです。 改訂 精神分析的人格理論の

記事を読む

対人関係とコミュニケーション

【ご恵贈】渡邊敦子・安齊順子 編著『対人関係とコミュニケーション』【感謝!】

「ご恵贈いただいたにも関わらず長い間ご紹介せずにいて大変申し訳ありませんでした」シリーズ第1

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑