【ご恵贈】青木光恵『中学なんていらない。 不登校の娘が高校に合格するまで』【感謝】

中学なんていらない。

今年6月。こんなツイートをしました。

取り上げたリンク先は既に削除されているのですが、単行本化されておりますです。

コミックエッセイ劇場で大反響を呼んだ
web連載、遂に書籍化!!

中2の夏、突然娘が中学校へ行けなくなった…。
原因はいじめ。
学校と話し合いを重ねるも娘の状況は悪化する一方で、
ついには完全不登校に。

しかしそんな娘も中3に。
不登校のため内申点がもらえず成績はオール1、
進学への望みも絶たれてしまうかもしれない。
そんな逆境のなか、家族はひとつになって
娘の将来のために全力を尽くそうと決意する。

ある不登校の少女が笑顔で高校合格を果たすまでを
描いた実録コミックエッセイです。


実は、上記のツイートを見た出版元の株式会社KADOKAWAメディアファクトリー出版第一編集部からDMをいただきまして。

私の感想を帯の裏面に使用する許可を取りたいとのことでした。

そんなわけで掲載されております。

中学なんていらない。帯

さらにご恵贈いただきました。

こんなちょこっと使ってくださっただけで、わざわざお送りくださるなんて、なんだか申し訳ないくらいでして。とにかくありがとうございました。

で、読ませていただきました。なかなか面白かったです。

我々の業界的にはよく聞くというか、ありがちな話ではありますが、こうやって個別の生きた事例として表現されるとやっぱり色々な感情が湧いてきます。

やっぱり「自分の子どもだったらどうだろうか」とやはり随所で想像させられました。

さらりと読めるボリュームですし、興味がある方は是非ともポチっていただければと思いますよ。

関連記事

DQ6-3DS

次女と一緒にDS版DQ6やってます

ゲーム業界的にはドラクエIXフィーバー的なことがすっかり落ち着いた感じかと思いますが、そんな

記事を読む

交響組曲『ドラゴンクエスト4』

自分の「派手なクラシック音楽好き」の原点はひょっとしたらドラクエのオーケストラ版なのかもしれない

最近、ひょんなことから次女とドラクエをやっているのです。DS版の。 つい先日、4をクリ

記事を読む

子どもクッキング

次女のために子ども向け料理本を買ってみた

最近、次女が料理に凝っておりまして。それ自体は良いことだと思うのです。 ただ、何と言い

記事を読む

ちはやふる 第1巻

今さら『ちはやふる』にハマってしまったワタクシなのです

別に例の実写映画化からの…ではないのです。 ・「ちはやふる」末次由紀先生が語る、実写化

記事を読む

東京ディズニーリゾート便利帖第3版

次女と2人でTDLに行くことになったのでちょこっと調べてたら『東京ディズニーリゾート便利帖』の改訂版が出ていた

近々、小3の次女とワタクシの2人で東京ディズニーランドに行くことになりました。 3月生

記事を読む

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
PAGE TOP ↑