Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

このブログの10年を振り返りつつ色々反省してみよう その1

公開日: : 自己紹介, 雑記 , , ,

デロリアン

今から10年前の今日、2005年1月16日は私がこのブログを開始した日です。

Blog始めました!(お前誰だよ?)(05/01/16)

当時、まさか10年後もブログを書き続けているとは思ってもいませんでした。

最初の目標が

とにかく何をやっていくかまだまだ手探りなんですがまずは三日坊主にならないことが目標ってことで。

ってことでしたからね。

そんなこんなでせっかくなのでこのブログの10年間を振り返ってみようかな、と。

そして、改めて振り返ってみると、何だかもう反省することばかりでして…「若気の至り」という言葉だけでは済まないようなことも多々してきているような気がしますが(そして若くなくなってからも失敗は繰り返しているわけですが)、少なくとも今後の糧になればと思っている次第であります。

では、10年前から順を追って振り返ってみましょう。

前ブログ期(2002年〜2005年1月)

「10年前から」と言ったその舌の根も乾かぬうちにって感じですよ。

実際のところ、ブログ開始前から私は「ロテ職人」として活動してきました。

そう。最初は某巨大掲示板…なんてまどろっこしいですね。2ちゃんねるです。2ちゃんねるの心理学板で「ロテ職人」はデビュー()しました。

厳密には最初に書き込んだのは、メンタルヘルス板です。心理士に対する誤解というか、過度の理想化がなされていたり、その反動としてか、過度の脱価値化がなされていたり…そんな現状を目の当たりにして、なんか危機感を持っちゃったんでしょうね。そんなのに対する反論めいたことを書き込んだのが一番最初だったと思います。

メンタルヘルス板が患者・クライエントのための場所だと理解していなかった私は、ほどなくして心理学板に舞台を移します。そこで初めて「ロテ職人」というハンドルネームを使い始めたわけです。

多分、2002年の初頭くらいだったと思います。

それからしばらく、私は2ちゃんを中心としてネットの各所で書き込みなどしておりました。2ちゃんの他は、今はなき「臨床心理士になりたい人のためのサイト(跡地はこちら→collabo.s17.xrea.com:8080/phpBB202/)」ですかね。

その当時から色々とやらかしているワタクシですけれども、今振り返ってみると、2ちゃん用語を嬉々として使っていたのは痛かったなあと思います。当時はそういう時代だったということで。

今は見る影もありませんが、あの頃の心理学板は色々面白かったです。それなりにちゃんとした議論も展開されてたりしましたし。

コテハンもロボ(学長)、XYZ、(苦悩する)ドナ、PPP(何代目までいたの?)など、個性的な面々がそろってました。

そして、2ちゃん経由で知り合った人も何人かいました。その中には、今では優秀な後輩だったりする人もいたりして。

2004年頃にはほとんど2ちゃんには書き込みしてなかったと思います。そもそもそれくらいの時期にはもう完全に心理学板は過疎化してましたし。

そして2005年。ブログを開設するのです。

ブログ開設期;「サンバ」以前(2005年1月〜2005年2月)

このブログ、最初はlivedoor Blogで運営しておりました。

今でも跡地は残ってます。

ロテ職人の臨床心理学的Blog – livedoor Blog(ブログ)

世はブログブーム真っただ中。ホリエモンがメディア上でブイブイ言わせてた時期ですよ。

特に何も考えず、ワタクシもホリエモンが運営していたlivedoorでブログを始めたのです。

なんでブログを始めたかと言いますと、2ちゃんも荒れ放題で、それでも何だか自分の意見を言う場所が欲しくて。

「論文でも書きゃいいじゃん」と言われればまあその通りですけれども、若造が偉そうに自分の意見を言ってると「若造のくせに」って言いたくなる老害さん達っていらっしゃるじゃないですか。「ろくな経験もないくせに」とか。

でも、ネット上ならば、その発言者の属性は関係なく、発言内容のみで判断してもらえるじゃないですか。誤っていれば反論してもらえばいいし、その反論から議論が展開し、持論を修正することもできるかもしれません。

そんな感じで出来ればいいなあと思っておりました。というか、今もそのつもりでやってはいます。

この時期も色々と反省することはあります。

当時、楽しくて各所の心理系ブログに関わったりしてました。そのブログのほとんどは今、存在していません。

関わったブログはまともなものもありましたし、まともじゃないものもありました。まともなブログ主と関わるのは楽しかったです。

ただ、やたらと攻撃的だったあの時の自分は(今も十分攻撃的ではありますけど)、まともな人にも結構かみついたりしてました。

謝っても取り返しがつかないこと…というのはホントあるとおもいます。これはもう反省するしかないです。

ちなみにAmazonのアフィリエイトを開始したのは2005年の2月でした。

そして「医療心理師」へ…

2005年2月4日、新聞で心理職の国家資格である「医療心理師」に関する報道が出ました。

「医療心理師」て(05/02/05)

これを機に、一気にブログ界隈で国家資格関連の議論が盛んになっていきます。

が、長くなりすぎたので、続きはまた明日。

お暇な方、お読みいただけるとうれしゅうございます。

関連記事

ワイン 2005年

俺とブログと臨床心理士 #ロテ職人の臨床心理学的Blog10周年 #公認心理師

今改めて語る「臨床心理士資格」 なんだかラノベっぽいタイトルというか、「俺とお前と大五

記事を読む

赤いポスト

「ご書評・ご紹介」をお願いされたわけなんですけれども…

最近、ご恵贈いただいた本をこのブログで取り上げさせていただいた件に関しまして、著者の先生から大変ご丁

記事を読む

Who am I?

俺とロテ職人

先日、ブログの全削除という大惨事(復活したー!!!!!!!参照のこと)を自ら起こしてしまったワタクシ

記事を読む

著者近影

プロフィールページを更新しました

著者近影 ワタクシ的に長年の懸案だった、当ブログのプロフィールページを更新してみました。

記事を読む

新着記事

疑問

ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ...

記事を読む

黒子がPCを再起動

再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き...

記事を読む

いつも怒っている父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ...

記事を読む

不満爆発父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移...

記事を読む

激おこ父さん

「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
疑問
ん?

超久しぶりの投稿です。 明日から継続して投稿できるかなあ

黒子がPCを再起動
再起動します

みなさまお久しぶりでございます。 わたくし、なんとか生き

いつも怒っている父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(後編)

このシリーズもついに完結…するのかどうか実は微妙です。書いてみ

不満爆発父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(中編)

さてさて、昨日のエントリ、「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移

激おこ父さん
「日本臨床心理士会が公認心理師の職能団体へ移行する?」という問題に対する現在のワタクシの見解(前編)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。前回の更新が5月

→もっと見る

PAGE TOP ↑