Psychologists&Students
Psychiatrists
Others

P2Pネットワークツールを用いたうつ病治療?

会議するアヒルちゃん

昨日に引き続き、こんなニュースを発見。

うつ病治療を助けるP2PネットワークツールWIRED.jp

ちょこっと引用。

「Panoply」は、不安障害やうつ病の患者向けの認知療法をベースにしたツールだ。コミュニティを構築し、互いの治療を支援し合えるようデザインされており、対照実験で効果が証明されたという。

ふむ。

P2Pとはつまり「ピアツーピア」です。

Peer to Peer – Wikipediaより

ピアトゥピアまたはピアツーピア(英: peer to peer)とは、多数の端末間で通信を行う際のアーキテクチャのひとつで、対等の者(Peer、ピア)同士が通信をすることを特徴とする通信方式、通信モデル、あるいは、通信技術の一分野を指す。

相当ザックリというと一対一の通信ではなく、多数の端末間の通信のことですね。


元論文はアブストラクトと気になった部分しか読んでないんですが(そして私の英語力の問題はあるわけなのですが)、この研究、対象者は臨床群じゃないんですよね。

とは言え…

研究のリーダーを務めたロブ・モリスがPanoplyの作成に取り掛かったのは、MITメディアラボでメディアアートと科学の博士号を取得するための研究の一環としてだ。同氏は大学院修了後、自らニューヨークで設立したKoko社で、Panoplyの商用化に取り組んでいる。

…ということで、実用化は間近ということなのでしょうか。この“Panoply”の効果についての実証研究はもう少し探してみたいところです。

特に気になる点としては、この研究では対照群で用いられたのは「筆記療法ツール」だったわけですが、これが端末を用いたコミュニケーションではなくリアルの集団認知療法だったりするとどうなのかなというところでして。

確かに

対照群は、3週間の期間中に筆記療法ツールを平均10回使用し、1回のセッションの長さは約3分間だった。一方、Panoplyを使った人々は、同じ期間に21回ログインし、1回のセッションは平均9分間だった。

ということで、毎日数分であっても利用することに効果があるのかもしれませんが、ネットではなくリアルの例えば週1回・60分間のセッションであれば合計時間はそれほど大きな差はないのですよ。

面と向かって行うよりも、P2Pシステムを使った方が効果が高いということになれば、これは結構面白いなと思うのですが、実際のところどうなんでしょ?

ともあれ、やっぱり認知療法なんかはコンピュータ利用と相性がいいですよね。今後の技術発展に引き続き注目していきたいところであります。

関連記事

BUFFALO 強制暗号化 USB3.0 セキュリティーUSBメモリー 4GB RUF3-HSL4G

横浜市立大学附属病院の心理療法士が患者200人分の個人情報を記録したUSBフラッシュメモリを紛失

先日、こんなニュースがありました。 ・横浜市大病院で患者情報を紛失(NHK 首都圏 N

記事を読む

英語のクッキー

奈良先端大と奈良教育大がSSTの自動訓練システムを開発

こんなニュースを発見。 ・奈良先端大など、コミュニケーションを円滑にする訓練システム開

記事を読む

山名裕子オフィシャルブログ

美人すぎるw臨床心理士の山名裕子氏について再び言及してみよう

先日、こんなニュース(?)がありまして。 ・“美人すぎる”臨床心理士・山名裕子「モーニ

記事を読む

わかりやすいMMPIハンドブック

採用試験で心理検査を安易に使うのはもう止めにしませんか? ─ 一部自治体の教員採用試験でMMPIが使用されているのが話題に ─

こんなニュースがありました。 ・教員採用:心理テスト、受験生ら募る不信(毎日新聞)

記事を読む

新着記事

心的変化を求めて

【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。...

記事を読む

プレイボール2

あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか...

記事を読む

スープカレー lavi

学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜...

記事を読む

こ北海道の紅葉

学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日...

記事を読む

ジンギスカン

一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。


follow us in feedly
  • 某総合病院精神科勤務の臨床心理士であり臨床心理学者(自称)。なんだかんだで2児の父。妻との仲もそれなりに良好
心的変化を求めて
【ご恵贈】ハーグリーブス&ヴァーケヴカー 編・松木邦裕 監訳『心的変化を求めて: ベティ・ジョセフ精神分析ワークショップの軌跡』【感謝!】

ちょっと更新サボっておりましたが、ぼちぼち行きたいと思います。

プレイボール2
あのちばあきおの『プレイボール』の続編が出てるの知らなかった

本当にもう、最近の漫画には疎くてですね、これ、出てるの知らなか

スープカレー lavi
学会2日目終わって疲れたので北海道で食べた美味しかったものの写真を貼るよ

こちらは新千歳空港内「スープカレーlavi」の“チキンto野菜

こ北海道の紅葉
学会1日目疲れたの巻

日づけ捏造の上、簡易更新で失礼いたします。 10月28日

ジンギスカン
一人ジンギスカンを堪能するの巻

北海道きたー。 結局… 明日、札幌界隈にいてめちゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑